5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

松本零士氏、著作権武士を自称。「著作権は世襲制」

1 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:12:22 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ(5245) ポイント特典
「漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。頼れるのは自分独り。
自立してクリエーターと名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか。
退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない」

 クリエーターの境遇を語る松本氏の言葉は熱を帯びた。


「著作権で保護されることが、家族や子孫がある自分自身の精神的な安らぎにもなり、創作意欲にもつながる。

ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。
それが、いずれ自分の子孫にも訪れると思うと、どれほど切ないか。

せめてあと20年。あの手塚治虫さんの権利すら、あと30年ほどで切れてしまう。
とりわけ先進国では70年が増えてきている。

しかも、次第に伸びる傾向にある。最終的には120年くらいになるかもしれない。
少なくとも伸ばされることはあれ、短くなることはないでしょう」

http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070130/ent070130000.htm

2 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:13:12 ID:3fYg46kk0
老害だな。哀れなやっちゃ。

3 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:13:33 ID:R11A6nkz0 ?S★(102934)
新しいものを作り出せないお前が言うな

4 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:13:38 ID:2kSTdxwI0
もういいんだよ

5 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:00 ID:PGTnX3sS0
キチガイになってしまった

6 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:11 ID:/aApagp20 ?2BP(1112)
>漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ

ばっかじゃねーのw

7 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:12 ID:6pzv7Tl60 ?2BP(1112)
こいつはクレイジーだ

8 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:19 ID:stKeSuSv0
波動砲は安易につかっちゃいけないってばっちゃがいってた

9 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:44 ID:5GXKOeqq0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。
>それが、いずれ自分の子孫にも訪れると思うと、どれほど切ないか。

働いてください。

10 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:14:54 ID:PNHMVsJh0
いや、どんどん短くなったほうがいいんじゃないか?

11 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:15:08 ID:g3Z3/Vhp0
こいつだれなの?

12 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:15:14 ID:II3uBecBO
この人前銃刀法違反かなんかで捕まったよね?

13 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:15:31 ID:Cio9b+fn0
さすが松本先生は正しいな
物を作ることの大変さがわからない消費するだけの愚鈍な馬鹿には
松本先生の言ってることはわからないだろうけど

14 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:15:40 ID:EpxXRJp50
青空文庫というものがあってだな

15 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:15:52 ID:PRzX+zjZ0
そんなナマケモノになったら先祖も浮かばれんぞw

16 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:17 ID:xKSRhK6o0
最終的には半万年くらいになってしまうんじゃないの

17 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:18 ID:F/GAhYGy0

>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

ワロタ

18 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:20 ID:GC4unO2P0
拙者、著作権侍・・・・

19 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:22 ID:RfIZrzod0
著作権が世襲制なら、相続税の対象だな。


20 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:23 ID:pTgi3onD0
もうボケてはるわ

21 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:30 ID:lVUM0i0k0
こいつが相続税に反対している保守よりになったのはこういう理由があったか


22 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:36 ID:4PN01iV30
創作意欲が期限切れになってるお前が言うな。

23 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:54 ID:n/Y6Heq5O
そもそも自分で働こうとせず親の遺産で食っていこうとするのが間違ってる

24 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:16:59 ID:YyLLbvvA0
もう定期スレになってしまった

25 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:13 ID:naD4LyPn0 ?2BP(1100)
ミッキーとミニーから接待でも受けたか?

26 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:20 ID:JIQTGO4z0
最近売れないから。。何か必死だね。、。。。こわい〜〜〜

27 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:26 ID:UAwcbArY0
まぁ、墾田永年私財法みたいになるとは前々から言われてきたよな。

28 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:52 ID:WxrV3NXY0
こいつ実は、著作権強固保持者のイメージを悪化させるための工作員じゃねw

29 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:52 ID:4PCZUbGb0
お医者さん「昔なおしてあげたでしょ、治療費今月もいただきますからね」

30 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:57 ID:EpxXRJp50 ?2BP(110)
つまり鳥山明の子孫は地球が消滅するまでリッチニートでいられるわけだな?

31 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:17:58 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ(5245)





    著  作  権  ニ  ー  ト  は  じ  ま  っ  た  な






 

32 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:04 ID:dABUbg8Y0
なにこの独裁国家みたいな考え方。

33 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:04 ID:Z3Ko6Epm0
宮沢賢治の遺族がごねていたらお前の作品なかったくせに

34 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:04 ID:IH6gax2b0
一人でもの作って売れる時代じゃないんだから、著作権期間を長くしても企業しか潤わない
企業が儲けたいから保持期間を延ばしたいだけで、それを個人の創作意欲だ何だと誤魔化しつつ話をするのがキモイ

35 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:05 ID:FJlHB5Ym0
>『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

吐き気がした

36 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:07 ID:mgu1B4600
戦艦大和や零戦や疾風を作った重工メーカーやその技術者に
松本零士も著作権料だか意匠使用料を払うべきだろ。

37 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:15 ID:flIQ368/0
形容するに老害という言葉しか浮かばん。

38 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:17 ID:PlrjnXcW0
何の遺産もない俺はどう涙ぐめばいい

39 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:19 ID:35CXXTmD0
さては機械の体を手に入れたな・・・?

40 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:30 ID:zqC7e0Je0
松本れいじは
どんどん松本ちずお化していくな

早く老人ホームに閉じ込めろよ
なにやってんだよ身内は

41 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:18:56 ID:QBMIBft30
屋上に行こうぜ…

42 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:02 ID:y/zm7L6O0
ヤマトとか版権取られちゃったから言ってるんだろうな

43 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:02 ID:0Zy8ALqU0
作った人間が著作権保護されるのは分かるが、死んだ後、子孫は関係ないだろ…常識的に考えて

44 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:21 ID:AD1KxsqB0
こいつ全盛期の時から子供の純心裏切るような事バッカしてんじゃん
氏ねよ
なんで鉄郎の親父が黒木氏なんだよ金返せ

45 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:35 ID:JIQTGO4z0
宮沢さんには払ったのかな?きちんを。。。。もちろん払っているよね・・・・・・

46 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:41 ID:RHmjMfEy0
そりゃ創作家は茨の道だろうけど、そういうこと覚悟してその業界に入ったんだろうが

47 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:19:47 ID:fuG2qEdvO
世界がどうだから日本もこうしようなんて、あまりにも馬鹿げてる。
先入観は除いた上で、日本としてはどうあるべきか、著作権とはどうあるべきかを根底から考えろ。

48 :チン顧問 ◆Analh6G9AA :2007/01/30(火) 19:20:05 ID:RdJ8E78XP ?PLT(11889)
老人が浪人気取りか

49 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:20:07 ID:FJlHB5Ym0
>>45
払ってない。許可は取ってるらしい

50 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:20:25 ID:XrOXi0sE0 ?2BP(112)
死後50年もあれば上等だろ

51 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:20:39 ID:dABUbg8Y0
時がくれば人類共通の財産にすべきだろ…。

52 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:21:02 ID:m3ysEGRW0
>『私のところの著作権はもうすぐ切れます』
著作権は遺族年金じゃありません。手前で稼げってんだ

53 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:21:06 ID:WvL3F2wK0
朝鮮球入れ大ヤマト

54 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:21:23 ID:oK0/xvK10
C62はJRに許可取るのかな?

55 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:21:50 ID:JIQTGO4z0
時がどうとか。。なんか最近胡散臭いね・・

56 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:22:01 ID:1LWQ0zAc0
ダメだこりゃw

57 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:22:04 ID:8zU0R8jC0
正直同意も同情もできない

58 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:22:14 ID:ZI8nIDfi0
自分の人気作品をことごとく朝鮮玉入れに売ってしまった哀れな人。

59 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:22:35 ID:065aRZ2p0
こいつ宇宙戦艦ヤマトの版権で揉めて負けた時は同情したけど
そのあとの醜態は・・・

60 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:22:51 ID:vfAY3noD0
残したマンガがかわいそうなので早く死んだ方がいい

61 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:03 ID:8+SwtvRAO
著作権たけし氏ね

62 :チン顧問 ◆Analh6G9AA :2007/01/30(火) 19:23:14 ID:RdJ8E78XP ?PLT(11889)
著作権が世襲制っつったら
教科書とかどうすんだ
ばか老害が

63 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:14 ID:pmKAvy/90
この人いつからこんな調子なの?元から?

64 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:22 ID:9LWfYvcM0
あばばばば

65 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:38 ID:efPrp9mIO

富野を見ろ。

手放したものにわざわざ入れ込んどるんだぞ。


66 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:53 ID:p4CfTqub0
老害だな。
もうこいつの作品も糞にみえてくる。

67 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:23:58 ID:HncKJODU0
おいおい何がクリエイター(創造主=神)だよ
先人の遺産ただで参考にしてよくこんなこと言えたもんだな

68 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:24:01 ID:BC+HSBlp0
じゃあ俺は平家物語の著作権を主張させてもらおう!

69 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:24:52 ID:JIQTGO4z0
999だって見たい時にあれは幻影とかなんとか言って書かないで、今になってwwww少しおかしくないか??


70 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:25:01 ID:dABUbg8Y0
とにかくもうこの人の懐に金が落ちるような行為を俺は今後一切しない。

71 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:25:18 ID:crAsMvfT0 ?PLT(10072)
漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ


電波を受信しました!

72 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:25:50 ID:PRzX+zjZ0
>>63
西崎に裁判で完敗してから電波発信が表に出て来たw

73 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:26:41 ID:RfIZrzod0
問:下記の空欄を埋めなさい

○○は、刀をに××に持ち替えた永遠の浪人だ。


74 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:27:21 ID:Egb6QWEj0
完全にとち狂ってるな・・・

75 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:27:29 ID:IudY/kgH0
つーか原作は糞でアニメ化してもらったおかげで売れただけだろ。

76 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:27:30 ID:JIQTGO4z0
この人専年に以上に固執するし。。。専念しろ〜〜〜って言いそう

77 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:31:41 ID:PHTdm9yT0
>「漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。頼れるのは自分独り。
>自立してクリエーターと名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか。
>退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない」

自立してクリエーターになる苦労や退職金や年金が無いってのを解ってても
クリエーターになろうとしたんだろ。
夢がどうのと語ってても結局は金かよ、このオッサン。

「武士は食わねど、高楊枝」って言葉知らんのか。

78 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:33:08 ID:zDDzOOga0
世襲制認める代わりに権利関係の収入は税率100%ね

79 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:34:03 ID:8zU0R8jC0
そこまで言うならちゃんと宮沢賢治の子孫に金払え

80 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:34:14 ID:MDLd3Pc80



    いつもながら産経新聞から強烈な違法電波が洩れています。




81 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:34:30 ID:EpxXRJp50
著作権利だけあって(改変できないとか)
金銭は別のところに取られちゃえばいいんじゃないか

82 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:35:18 ID:JIQTGO4z0
終わったな。。。999もう感動させしない。終わったのさ999も

83 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:35:27 ID:ijRgIGj70
>頼れるのは自分独り。

じゃ制度に依存するな。

84 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:36:36 ID:nytxy+NP0
武士は刀を裏切らない

85 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:37:30 ID:dIv3UZ910
馬鹿野郎だな

86 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:38:08 ID:SDhkucQD0
金金金金言ってて、何が武士だよw

87 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:38:29 ID:gFzoqshD0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

50年も不労所得を得ておいて何言ってるんだ?

88 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:38:52 ID:m8NMjcCf0
「児孫の為に美田を買わず」

鉄郎は思った
松本零士氏がこの言葉の意味を知る日は永遠に訪れないのか
メーテルは少し悲しそうだった

89 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:39:06 ID:sFxd8qTd0
狂った

90 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:39:58 ID:kMS2waEb0
はよ死ね。

91 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:40:04 ID:LCq7pOMl0
ラーメンライス発明した俺に金はらえ


92 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:40:26 ID:tkyDGIka0
うちにある松本例示の漫画全部焚書してきた

93 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:40:36 ID:HncKJODU0
松本の漫画にでてくる
機関車もラーメンも布団もクリエイターがつくったんだぞ
まさかそいつらはクリエイターじゃないなんて言わないよな?

94 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:40:44 ID:JIQTGO4z0
芸術とは後の評価で価値がどんどん高まってくるもんだろ。クラシックにしても絵画にしても。。このおっさんwwwwwww

95 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:40:46 ID:p1cTXBB80
本人は保護してやれよ。
でもJASRACは氏ね。

96 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:41:01 ID:OLToKU7c0
ペンは漫画家を裏切らない
漫画家はペンを裏切る

97 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:41:09 ID:PKJwwG9i0
今の松本は漫画書くのじゃなくて電波流すのが本業なのか
堕ちたもんだな、情けない

98 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:41:26 ID:zdY7jZPa0 ?2BP(780)
ゴミ

99 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:41:30 ID:IH6gax2b0
>>91
東京の左側スレに誤爆してたでしょ^^

100 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:41:39 ID:EpxXRJp50
原画を保管しておけばちょっとした絵画レベルまでいくんじゃないの

101 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:42:05 ID:LCq7pOMl0
>>99
テヘッ!

102 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:42:16 ID:i6FCbHtg0
もうこいつよくわからんから
JASRACと自爆してほしい

103 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:42:37 ID:R2jq007L0
電通の連中も
アニメーターの要求に対して
このスレの様な反応なんだろうな

104 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:43:36 ID:naD4LyPn0 ?2BP(1100)
>>97
松本Lazyなんちて。

105 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:43:57 ID:j8nqf7mS0
しかしなんという強欲。
何故著作権が恒久的なものじゃないのか考えた事がないのかな。

106 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:43:58 ID:9/DUF0cr0
創作しないための権利だろ

107 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:44:42 ID:sZDxFlba0
頼れるのは自分独り

?????????

著作権は世襲制

108 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:45:08 ID:065aRZ2p0
>>93
ヒント:「自分の死後、家族の生活を守りたいと思うのは、作家もそば屋やうどん屋の主人も同じ。
     作家の遺族は著作権法で守ってもらえるが、そば屋やうどん屋の遺族を守ってくれる
     “そば屋法”や“うどん屋法”はない」という
     司会者の指摘に対して、松本零士はこう述べた。

     「そばやうどんと一緒にしてもらっては困る。作家の作品は残るが、そばやうどんは私にも作れる」

109 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:45:23 ID:nrtuHIbE0
著作権は夢を裏切らない

110 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:45:48 ID:JIQTGO4z0
海賊さんの子孫にもちゃんと払えよ。。。おっさん

111 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:46:04 ID:cDUehec30
この人マジでおかしくなったなwwwww

112 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:46:42 ID:nNWJlEDb0
こいつはキモイ
金にしがみつき
見ているこちらが不快になる

113 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:07 ID:JIQTGO4z0
じゃ、機関車も自分で設計してつくったのかな???うどんみたいに。。

114 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:14 ID:PRzX+zjZ0
しかし定期的に燃料を投下してくれるね、この人w

115 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:14 ID:zCtmDeIF0
いや年金は国民年金があるだろ・・・お前が払ってないだけで

116 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:17 ID:vqrvzLXq0
どうみてもただの著作権ゴロ。

死んだ後まで延々と金が入ってくるなら年金以上のものだろう。
これ以上グダグダとくだらないことをぬかして
昔見たアニメの感動をダメにしないでくれ

117 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:17 ID:rFsyk0EV0
武士なら自分の子供が親の遺産でダラダラするなんて武士道に反してることを許すわけ無いだろ

118 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:21 ID:9/DUF0cr0
「子供を産む機械」はお前の専売特許だろ
この前みたいに訴えろよ。

「それを最初に言ったのは俺だ!」って

119 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:48:59 ID:Z0YpvLmQ0
家族や子孫は関係ないだろ、なんだこいつ

120 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:49:03 ID:Ln6VIpeq0
著作権は時間を裏切らない。時間も著作権を裏切ってはならない。ってかw

121 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:49:13 ID:ijRgIGj70
ただ

>少なくとも伸ばされることはあれ、短くなることはないでしょう

これは現実ではある。。

122 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)非常勤 ◆GIKO.iWi4M :2007/01/30(火) 19:49:43 ID:Ipj+9TaX0 ?PLT(15020)
すっかり権利ゴロになっちまったな

123 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:49:42 ID:tgFAvH7CO
これなんて三国人?

124 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:49:57 ID:571VVQjp0
強欲にもほどがあるでしょ松本センセ

125 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:50:21 ID:j8nqf7mS0
お前のトレードマークのドクロマークを作った人にちゃんと金払ってるか?ジジィ。

126 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:50:31 ID:aJ5s6jwy0
じゃあ戦艦大和の設計者の子孫にも松本零示御大が著作権料を払ってやらなきゃ

127 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:51:40 ID:4hMlYhgC0
あれだけのブームがありながら 漫画家としての格は

手塚・石森・藤子F>>>>>>>>永井>>>>>>>>>>>松本・水島



128 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:52:50 ID:fWbWEvE90
まあ、Zipperな俺らが言ってもなぁ・・・

129 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:53:03 ID:GXnPnV1n0
もう駄目だ・・・
何か発言する度にこいつの評価が落ちてく

130 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:53:12 ID:LCq7pOMl0
赤塚不二夫をみならえや、先生はそんなこと何も言わないぞ

131 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 19:54:15 ID:IrWdlwx60
遺族が親の遺産だけで生活できる方がオカシイだろ。

132 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:54:34 ID:FdA/Q53Q0
そんなに不労所得が惜しいか

133 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:54:46 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ(5245)
幕末武士がみんな松本零士人格だったら秩禄処分で大反乱が起こり、
明治維新は成功していない

134 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:56:11 ID:4fier0+J0
権利ゴロ松本の盗作箇所を探すスレとかないの?

135 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:56:59 ID:Dp7AAEMk0
別に漫画家に限らねーじゃん
フリーランスはみんなそうだよ
逆に言えば、企業に勤めてるかそうでないかって違いなだけで
働いている人は皆同じだ

136 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:57:09 ID:9z4iL7N10
http://www.youtube.com/watch?v=HJXw3k7ZIRQ

これはこのおっさんが一応原作だけど、がんばったのはアニメスタッフ。
原作はクソ

137 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:57:10 ID:JIQTGO4z0
作品がどんどん時と共に・・・・・・ああああああああ^^^

138 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:57:21 ID:lw+udsOi0
ハーロックが松本零士を見たら嘆くと思うよ


139 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:58:20 ID:hzJnIY390
「子孫に美田を残さず」


140 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:58:46 ID:m8NMjcCf0
>>138
ハーロックに出てくる「腐った地球人」そのものだもんなあ・・・・・・・

141 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 19:59:10 ID:Dp7AAEMk0
だいたい、自分が選んだ道だろ
それを、哀れだからもっと優遇しろよって何かおかしいだろ

142 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:00:01 ID:JIQTGO4z0
>>136これももちろん飛行機の設計、琴の設計。その他の人にもお金払っているよね。。。。大先生だもん。もちろんfだよね

143 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:00:28 ID:L1KPqBzR0
こいつが何のために漫画を描いてたかよくわかる記事だな

144 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:00:37 ID:UsKHCtMp0
なんでこういう連中って、自分たちの扱いだけが良くされなきゃならんと思うのかね?
子供はともかく、孫まで食わせられるほど長い著作権って何なんだよ。
普通の仕事とかじゃ、そんなに継続的に金が入る仕事なんて無いじゃん。

それこそ作家の世界は、売れさえすれば一般人より遙かに稼げるんだし
その上で更に権利ばっか主張していくってのは、どうなんだよと。
生み出す立場だったお前の子や孫が、食いつぶすだけになっていくのが
そんなに誇らしいと思ってんのかね?

145 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:01:32 ID:LPQRdZFN0
悪名高い翼システムやパチンコに関わってから、
過去の遺産で喰える事を覚えたんだな

146 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:01:48 ID:hzJnIY390
しかし、槇原敬之とのバトルで自分の言い分が通らなかったからトチ狂ったとしか思えんなー
梶原一騎とおなじく、いままで自分の築いた人気と尊敬を自分の手で破壊して墓に入るのか…

147 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:02:52 ID:HgXHq0cR0
>>144
バカで能無しな家族子孫しかいないから必死なんだろ

148 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:03:50 ID:jUYYZ9Sb0
昔は原稿料めちゃくちゃ低かったけど、今は見直されてるだろ
ついでに「退職金も年金もない」ってwww
それを言ったらスポーツ選手もほとんど退職金も年金無いけどwww

「著作権で保護されることが、家族や子孫がある自分自身の精神的な安らぎにもなり、創作意欲にもつながる。」
って、今時世襲制ってwww

滅亡した国とか会社とかの多くが世襲制を馬鹿みたいに守りすぎたせいで
子孫が無茶やって滅んだんですけどwww

こいつ、少しは歴史でも勉強しろよwww

149 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:09 ID:jkmj/bacO
用無しのポンコツ松本のジジイ死ね


150 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:16 ID:JIQTGO4z0
作品すべてが嘘と糞に見えてくるのは、漏れだけか??

151 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:39 ID:UpYMEUw40
もうだめだw
さすがについていけんww

152 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:42 ID:ijRgIGj70
日本マンガ協会の著作権部責任者

153 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:55 ID:HYSJaAJ/0
子孫が遺産をめぐって骨肉の争い

154 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:04:56 ID:9z4iL7N10
結局「銀河鉄道は宮沢賢治のパクリ」っていわれて言い返せなかったんだろ?


155 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:05:38 ID:2fFvXqsa0
もうだめだコイツ・・・

156 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:05:39 ID:t+VikJuk0
正に老害。さっさと逝けばいいのに

157 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:05:59 ID:LQrGMHfs0
なんでこんな痛いキャラになっちゃったんだろう

158 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:06:05 ID:H68ZgTRL0
もっと著作権大事にしろとは思うけど、世襲制は擁護できねえな

159 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:07:36 ID:Q3aMFyZj0
そら当人は頼るものもない浪人かもしれんが
遺族はともかく子孫の権利まで求めるようになっちゃ
浪人どころかお殿様じゃねーか

160 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:07:51 ID:JIQTGO4z0
永遠に保護された仕事なんてあるのか????国民年金は国民の為だよね。。。。


161 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:08:13 ID:yBopYQej0
賤しい考えだな

162 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:08:19 ID:6MFbFMND0
>>2がすべてだわ

163 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:09:13 ID:w+sTeG3I0
尊敬していた人がこうも成り果てるとなんか悲しいなあ
JASRACと同じになってしまった

164 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:09:19 ID:EFuvq4sb0
完全にボケたな

165 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:09:20 ID:BfhYNe7X0
>>154
そんなことのたまってたんですか?

166 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:09:31 ID:9/DUF0cr0
宇宙戦艦ヤマトは、アニメ化したもののテレビ版は視聴率がボロボロだった。
数年して、アニメ映画を作ることになった。このとき特撮専門のスタッフが配属
された際に、科学的考証を行い、SF映画の手法を多く取り入れた結果出来上
がった作品が宇宙戦艦ヤマトである。この映画版は大ヒットした。

167 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:09:52 ID:UgK/CTfD0 ?BRZ(5250)
これまでに10億円くらいは稼いだ筈だろ。
どこまで派手な生活してるんだよ。


168 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:10:00 ID:k6QKmJOk0
先生、著作権を題材にしたSFファンタジー描いてよ

169 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:10:22 ID:nh75vmq60
( ´D`)ノ< 年金はあるれしょうにw。もしかして年金未納れすかね?

170 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:10:45 ID:eUlkq0fz0
ろうがい

171 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:10:58 ID:JIQTGO4z0
子から孫そしてその子にと永遠に著作権は受け継がれる・・それが漫画家だと俺は思う・・・・のか・・・・

172 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:11:27 ID:h2uvHtIi0
どれだけ先にやった者勝ちで縛るんだよ
文化発展の妨げになる

173 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:11:53 ID:V8dESnMUO ?BRZ(5100)
漫画家として売れる前は売れないデザイナーで、北九州の百貨店の広告のチラシ作ってたんだっけか。
でもそれって当時の地方ではまだ恵まれた状態じゃ無かろうか?

174 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:11:55 ID:FJGdzzbk0
もうこいつ死んだほうがいいな

175 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:11:58 ID:lAKyVv920
ろうがいろうがい

176 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:12:03 ID:m2R7fNn70
侍とか世襲とか血筋にこだわるのは
先生がBだから

177 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:12:03 ID:wPUTRpOH0
>私のところの著作権はもうすぐ切れます

は?

178 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:12:06 ID:YPrqk9dJ0
>>166
うそ。初回の劇場映画版は、テレビ版のダイジェスト。

179 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:12:45 ID:N2AlHXQr0
>退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない

契約している出版社に言えよwいつから著作権が社会保険になったんだよ

180 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:05 ID:m8NMjcCf0
>>171
そんなハーロックはイヤだ!!!!! w

181 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:09 ID:GLTxh9wf0
なんか新しいことをしたがらない人なんだろうな。
同じキャラクターの同じマンガしか書かないし。
まあどんどん以前の作風やらなにやら
自己否定したりで書き捨てていくタイプと違って
作風そのものが執着心のカタマリだから、
並外れて著作権に傾倒していくのも仕方ないんだろうね。

182 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:23 ID:Mt1v9SuI0
早く死ねよ老害

183 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:26 ID:G7OwUlRm0
正論すぐる
やっぱ伊達じゃねーな

184 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:29 ID:XwXn88rO0
実はわし生きてるうちに宇宙旅行にいってみたいんじゃってオチじゃないだろうな

185 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:45 ID:Dp7AAEMk0
とりあえず爺さん印税すごいんだろうから、まずその小汚いニット帽を買い換えろ
もしくは脱げ

186 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:51 ID:y983KK0W0
>年金もない
/ ノ \
|  ( ・)(・)
|  (_人)      そりゃ払ってなかったからだろ
ヽ   ノ\  \  常識的に考えて・・・
/   \  \  \
|   |ヽニつ \  \

187 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:13:54 ID:vRYZBXgz0 ?2BP(1515)
いわゆる貴族みたいな扱いにしてくれってか
たかが漫画家の分際で

188 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 20:14:12 ID:IrWdlwx60
印税は世襲を裏切らない
 世襲も印税を裏切ってはならない

189 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:15:06 ID:cozPVSUH0
「あなた、もう終わってるのよ」

190 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:15:10 ID:N607QpmgO
おまえら亀田兄はかわいそうで
この翁はかわいそうじゃないな

191 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:15:17 ID:XgFgmDRj0
松本ク零士ー

192 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:15:39 ID:R9W4+EGc0 ?2BP(10)
この人のザ・コクピットが好きで今まで応援してたが
最近ちょっと変だな。

193 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:15:51 ID:g0oI9DqB0
武士なら腹を召されよ
もう完全に決着はついてる、美しく散ることは永遠

194 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:16:41 ID:Yj6NfKTD0
あんたはもうすぐ死ぬだろうし、別にいいだろ。

195 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:16:45 ID:f4gztIV30 ?PLT(10111)
調子にのりすぎだよ
銀河鉄道なんてくそもおもしろくないしw

196 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:17:38 ID:+Djxk3N40
 _______________
    |______________|
    | /        // |  //     / |
    |  ___ +  | .    ミ;''''''''"ミ
    |_ニ二二二_  |    . ;;;,;;;,;;;,;;    /鉄郎、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   //!(  ´∀)   | +   (Д゜ (((..\ <  あの人は基地外の目をしているわ。
  //  |ノ ̄ ̄^)二二二ニ二 ミ;'''''''''"ミ.\\ \__________
 ||||    (__⌒\      (⌒   .〇  ||||
 ||||  ./   /〜'^______ミ;''''''. ̄ \ .||||
 ||||/   /           し'\    \||||
 |||| ̄ ̄||||  ....




197 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:17:43 ID:+79HTqtf0
青木光恵はだらだら適当にやってたら漫画家になってたらしいけど

198 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:18:02 ID:rQyGgMWB0 ?2BP(1113)
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。


手塚ワロタ

199 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:18:09 ID:7gMbXpCp0
「頼れるのは自分独り」なんだったら、家族にもそう言えよ
それとも家族は「永遠の浪人」ではないから、著作権者を頼ってもいいと言うのか?
それなら浪人じゃないんだから普通に労働して自分の分を稼げとでも言っとけ

200 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:18:13 ID:7Mh8X9zk0
クリエーターと名乗りだしてから急激につまらなくなった

201 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:18:19 ID:XwXn88rO0
松本さんちの○○くん〜このごろ少し変よ〜どーしたのかーなー♪

202 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:19:12 ID:gly0fTycO ?2BP(3000)
老害

203 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:19:19 ID:EpzkVwuRO
大ヤマトはないわな

204 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:19:59 ID:ZI8nIDfi0
朝鮮玉入れに魂を売った漫画家
・松本零時(大ヤマト、銀河鉄道物語、ハーロック、999(予定))
・高橋留美子(うる星やつら、めぞん一刻)
・さいとうたかお(ゴルゴ13)
・赤塚不二夫(バカボン、おそまつくん)
・本宮ひろ志(俺の空、金太郎)
・藤子不二雄(A)(笑ゥせぇるすまん)
・宮下あきら(男塾)
・永井豪(キューティーハニー)
・吉田聡(湘爆)
・?(キャンディ?キャンディ)
・石森章太郎(サイボーグ009、幻魔大戦)故人

他にもあると思うけど

205 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:20:23 ID:l3Mu6VL2O
僕の大好きだった松本零時先生、さようなら…。

206 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:20:53 ID:lw+udsOi0
ラーメンに卵を入れて感動する大山昇太は、もう何処にもいない・・・


207 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:21:34 ID:V8dESnMUO ?BRZ(5100)
元漫画家の嫁さんは何にも言ってやらんのか?

208 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:21:47 ID:LBzGSwu60
ますますキチガイ染みてきたなw

209 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:22:02 ID:QWNcqTTs0
著作権の意義自体が問われかねない失言だと思われる。

210 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:22:14 ID:sZ8nGnokO
年金がないわけ無いだろ!
未納ならともかく。

211 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:22:17 ID:9/DUF0cr0
>>178
ああ、最初の劇場版はダイジェストで、翌年のが作り直した奴だっだか

212 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 20:22:24 ID:IrWdlwx60
>>204
「なんで999が無いんだろ?」とか思ってたら権利問題だったんだな…


水島シンジもドカベン
あと、ベルばら・釣りキチ三平も有ったな。



213 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:22:33 ID:m6KQBXUM0
で、いつからこうなの?身内の人たちは気付かなかったのか?

214 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:23:04 ID:g0oI9DqB0
>>204
・?(キャンディ?キャンディ)

ワロスw真面目にやれ

215 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:23:49 ID:rQyGgMWB0 ?2BP(1113)
>>204
一方鳥山明は……


鳥山「この前もパチンコ会社からドラゴンボールで作らせてくれってきましたよ(笑)でも、きっぱりと断りました」

─なぜですか?

鳥山「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ。
    漫画を大人の賭博に使って、お金のために誇りを捨てる人たちがたくさんいる」
─たとえば誰ですか?

鳥山「誰でしょう?(笑)たくさんいるじゃないですか。私は絶対に、パチンコに作品を売ったりしませんよ。
    だってそうでしょう、自分の子どもを賭博屋に売る人間がいますか?」

 
 

216 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:23:55 ID:7tH7h1iF0
0時は武士と掛けてハーロック・・・じゃなくて家禄(先祖の功績による棒給)を引き合いに出したいんだろうな。

217 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:24:05 ID:yWlEHR0E0
999大好きだったけど著作権が好きなんて
バイバイマイスイート少年の日々さよならしてあげるわ

218 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:24:11 ID:AVMSV7KH0
よっぽど子供の出来が悪いのか

219 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:24:16 ID:3Ihd5qeU0
これ、あまり言い出すと、じゃあ東京電力はエジソンに著作権の対価を払っているのか、とか
そういう話になる。特許と著作権が不均衡になるし

220 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:24:20 ID:vXrSEbf3O
一方、冨樫はドラクエ9を予約した

221 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:24:35 ID:ijRgIGj70
数百年後の未来。
著作権により著作物は私有財産となっている。
20世紀前半以前の古代の古典を除き、
すべての文化活動には金銭を支払う必要がある。
その金は過去の作家の子孫が得、
彼らは働かずに暮らせる貴族階級となっている。

個人の文化活動は、オリジナルのものしか自由には許されない。
オリジナルを生み出せる才能のある者は非常に限られている。
料金を支払えば既存の作品の利用は出来るが、
熱心に活動すればするほど高額の費用が必要となる。
結果、文化的活動をする者は減少の一途である。
一般人は著作権貴族と契約した企業によるリメイク作品を
消費していくのみとなっていた。

222 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:06 ID:6Qt0gb7qP
初期の彼の作品ザコックピットには感動したものだがなぁ、、今は、、

223 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:15 ID:+79HTqtf0
仕事無いと年金も払えない→年金ない→漫画喫茶死ね

224 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:17 ID:PRzX+zjZ0
>>215
それの初出ってわかる?

225 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:22 ID:vqrvzLXq0
>>204
アタックナンバー1 とか ウルトラマンも
パチンコ、パチスロになってる

意地汚い商売は止めろよorz

226 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:43 ID:LUGmvVMP0
著作権を永遠にするっていうなら、
松本本人がマンガの為に参考にした文献資料などにデビュー時まで遡って
金払わないとね

227 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:25:54 ID:EqOQErE00
実際の浪人侍だったら、家族を養うなんて
ことはできなかったんじゃないかな。
そもそも結婚しないだろ

228 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:26:26 ID:VyEO98r20
幾たびか辛酸をへて、志始めて堅し
丈夫玉砕、甎全(せんぜん)を愧ず
一家の遺事、人知るや否や
児孫のために美田を買わず



"ラスト・サムライ"西郷隆盛の漢詩。
武士とはこのような信条を抱く存在である。
松本零士氏には、今一度、自分の発言について深く考えていただきたい。

229 :204:2007/01/30(火) 20:26:35 ID:ZI8nIDfi0
>212
あ 北斗の拳もあったね。
手っ取りばやく金になるから、みんな話しがあったら承諾しちゃうんだろね

230 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:26:41 ID:Dp7AAEMk0
パチンコ、結構ワリいいんだよ
一台設置につき○○○円だから、全国のパチンコ屋に置かれるともなると莫大な金が入る

231 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:26:47 ID:BnnKbnuU0
もう70歳だろ?
ここまで来てなんで急にわざわざ自分の名を汚すようなことやりはじめたんだろう
寄付とかそういう名誉を高める方向に向かうのが普通な気がするけど

232 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:26:49 ID:necq8WF60
あーホモとの時に擁護して損した ちくしょう

233 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:27:44 ID:Q3aMFyZj0
>>177
50年前に死んだ先祖が獲得した著作権が切れるから
もう左うちわの生活が終わるよーって
嘆いているんだよ

234 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:27:52 ID:MDF+NbPa0
>>215
http://image.www.rakuten.co.jp/joyport/img10421913891.jpeg

235 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 20:28:12 ID:IrWdlwx60
>>229
だろうな。「ファンも待ってますよ」とか、北斗の拳の盛り上がりとか見てたら「俺も」とか
思っちゃうんだろうな…

そう言えばシティーハンターも無かったか?

236 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:28:16 ID:ID/XQ15R0
コクピット読め神

237 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:28:38 ID:ijRgIGj70
漫画協会著作権部のボスだからね。
俺が言わねばってのもまああるんだろう。

238 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:28:56 ID:oOARnFq+0
本棚に入ってる999の1〜18巻、売り飛ばそうかな…

239 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:00 ID:AVMSV7KH0
戦艦や蒸気機関車のデザインした子孫に松本は金払うの?

240 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:01 ID:lw+udsOi0
おいどん奨学金なんてのを作ったら神になれたのにな


241 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:10 ID:+jhdkTTA0
製作する年齢と寿命を考えると60年が妥当だな 還暦だしキリもいい

242 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:15 ID:Q8CWyeK30
漫画だけで生活できる専業プロって何人ぐらいいるのかね。
一発屋でもマシな方だな。
そいうの考えると、著作権保護を強化してもいいんじゃねと思ってしまうな。

少なくても、知名度のある権切れ作品を廉価で販売して利潤を出す第三者が出現するのはおかしい。
知名度は低いが文化的価値のある作品を広く知らしめるために、
ギリギリの営業計画で活動するなら理解できるが。
線引きが難しいけどよ。

権切れ作品を国が一括管理して、利用する度に幾ばくかの金を払えシステムならまだマシか。
収益金を維持管理や文化事業に回せば、権切れ作品も浮かばれるだろ。

243 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:39 ID:LUGmvVMP0
>>231
230で書いてあるように、一気に莫大な収入があったりすると、
人間多少おかしくなる。
加えて高齢でボケが来ていると思う。
今の日本人はどんなに一代で稼いでも、三代で財産が
すっからかんになるように出来ている。

244 :開帳 ◆X9lAMMsI0I :2007/01/30(火) 20:29:48 ID:qDrIFdJW0
ワーグナー 「お前が言うな」

245 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:29:49 ID:PRzX+zjZ0
>>235
北条はシティハンターとキャッツアイ。

マイナーなトコでは解体屋ゲンw

246 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:30:00 ID:VyEO98r20
>>238
21巻は無いのかw

247 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:30:00 ID:Q3aMFyZj0
でも確かに著作権が切れたら
コミックスの売り上げは出版社丸儲けになるのか
それはそれで問題だな

248 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:30:24 ID:3Ihd5qeU0
死後50年というのは妥当だと思うよ。
だいたい、子供の代くらいまで恩恵が入ればいいんじゃないかな。

松本がこういうことを言いだすのは、結局、新しい作品を生み出せなくなったからだろ


249 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 20:30:35 ID:IrWdlwx60
大御所でパチンコになってないのって鳥山明と藤子不二夫くらいか?

あ、藤子不二夫Aはわらうセールスマンがあるか。

250 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:30:36 ID:W7vz9ADPO
家族には権利与えないで欲しいね
特にクリエイティブなものはね
とりあえず松本氏の魂を引き継げるのは新谷だけだろうよ

251 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:31:00 ID:9khArlJD0 ?2BP(10)
宮沢賢治にあやまらなくちゃいけないよね

252 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:31:10 ID:rQyGgMWB0 ?2BP(1113)
>>242
強化しても本人に恩恵は無いだろ。
辛うじて子供の代までは良しとしても、
孫以下なんて完全に無関係な他人。
恒久化すると、ほとんどの日本人が著作権の恩恵に縋れる日が来るかも。

全人類著作権ニート時代はじまったな。

253 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:31:14 ID:AJv5ytfq0
>「著作権は世襲制」
宮沢賢治ってさ、清六さんって弟いたよね?
割と最近亡くなったんだけど、生前は「賢治に作品を託されて」研究者に協力したりしてた
その弟さんを、世襲した著作権者と見なしたら…
敬意払っているし弟さんに「賢治もよろこぶでしょう」とコメントも貰ってる、
ますむらひろし氏は大丈夫だろうけど…松本零士氏はどうなんだい?

つか、あの列車絵自体、かなりがコピーのはず
その辺松本零士氏は、著作権で自家中毒起こしそうだ

254 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:32:19 ID:cDJzmSMG0
こいつこないだ蕎麦屋やうどん屋を馬鹿にしてたよな?
前々から嫌いだったけど、それでさらに嫌いになった。さっさと氏ね

255 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:32:24 ID:9/DUF0cr0
>>247
だから、出版権は保証すべきでない。


256 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:32:51 ID:lw+udsOi0
>>249
Fは神
Aはチョンにもらった肝油でアンマ〜イ


257 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:32:54 ID:kdGIZZOk0
ダフトパンク(糞ニーミュージック所属)のジャケを描いてるヤツか。
ケミストリー(糞ニーミュージック所属)のベストが出る直前に盗作の件で
槇原のりゆきに噛み付いたヤツか。

そーいや糞ニーミュージックだけじゃなく本体の糞ニーもだが
やたらめったら自分とこの知的財産権主張したがるよな。
パクリばっかだけどwwwwwww

258 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:33:13 ID:MZ4pE2P20 ?2BP(103)
多分自分が死んだ跡のこと考え出したら子供とか孫とか楽させたいな〜
って思ったんだろうとおもう気がする

259 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:33:38 ID:DDv1NDQr0
だんだん壊れていく・・・

260 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:33:56 ID:P4PTlo3f0
松本ってこんな人だったん?
それともボケておかしくなったのか?

261 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:34:17 ID:N607QpmgO
>>215
この発言が本当なら、鳥山先生すごすぎる……。

まぁ、実際にこの発言がなくても
こういう考えの持ち主であるのは
なんとなくわかる気がする。

262 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 20:34:19 ID:IrWdlwx60
>>256
そう言えばハットリ君も有ったような…

AとFでキッチリ分けてるんだろうか?

263 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:34:35 ID:yBAiwVHf0
インターネット侍ってあったよね

264 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:34:39 ID:Ek+147h/0
アニメシャワーの銀河鉄道物語打ち切ってからものを言えクソジジイ

265 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:35:06 ID:HYSJaAJ/0
>退職金も年金もない
国民年金ぐらい払えよw
退職金のある伝統工芸や画家の人っているの?

266 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:35:09 ID:ZI8nIDfi0
>247
普通の小説とかも同じだけど、文句言う作家はいない。
もし著作権が切れたら、君が販売してもいいのだよ。

267 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:03 ID:Dp7AAEMk0
まあ鳥山大先生は生活には決して困ってらっしゃらないから

268 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:20 ID:QRo2Y8Eb0
この老害むかつくが、こいつから逆に金を毟り取る方法ないもんだろうかね?

269 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:26 ID:PRzX+zjZ0
サイボーグクロちゃんみたいに出た頃にメイン視聴の層が
子供だった台は何がしたかったんだろうw

270 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:37 ID:T5sfb1kT0
自分の作品を名前変えてまでパチンコに売ったやつが何をwwww

271 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:44 ID:yBAiwVHf0
>>266
まて、出版権とかそういうのもあるはず

272 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:36:46 ID:IONDrbKQ0
こいつの漫画でおもしろかったものなんてあるのか、アニメになったから見てくれる人が増えただけなきがする
しかし、年取るとここまで欲惚けになるんだなw

273 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:37:20 ID:rQyGgMWB0 ?2BP(1113)
逆に大ヒットした作家が
生きている最中、若しくは死後は
「僕の作品は著作権フリーで構わないんで」的な
発言をして対抗すれば、神扱いだな。

274 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:37:49 ID:2bDMaOM30
自分の漫画すら把握出来ない無能が言っても説得力ゼロ

275 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:37:57 ID:p82UwmEW0
こいつキチガイだろ


276 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:38:04 ID:EAML75O40
安定した保障がほしければそういった職になぜ就かなかったのか?
アリとキリギリスだな

277 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:38:26 ID:ijRgIGj70
>>271
出版権は著作権の一部。
著作権が切れればどこが出版しても良い。

ただ、そうして出版されたものをコピーなどするのは、
出版社の権利を侵害することになる。

278 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:39:41 ID:BnnKbnuU0
>>261
そんなこと本当に言ったんなら嫌だな
そんなことたとえ思ってたとしても口に出しちゃうのは、そうとういやらしい人間だぜ

279 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:39:45 ID:KfhCx/jQ0 ?2BP(1035)
まぁ冷静になって考えれば松本作品に著作品的価値なんか無いだろ

280 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:40:02 ID:PRzX+zjZ0
マンションとかみたいに子孫の生活のために使う著作権なら相続税の対象になると思うんだが。

281 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:40:09 ID:rQyGgMWB0 ?2BP(1113)
>>274

尾田:天下一武道会でランファンっていたの、おぼえてます?
鳥山:お〜、いたいた!
尾田:「おぼえてます?」って聞くのも編だけれど、色んなキャラ、忘れていらっしゃるみたいだから(笑)
    で、ランファンが服、脱いだじゃないですか。あのときのワキが、すっげえ上手かったんですよ。
    ぼく、こんなにちゃんとワキ描くひと、はじめてだと思いましたもん。
    ワキばっかり描いてましたね、あのころのぼくは。
    あと桃白白(タオパイパイ)の手ですね。

鳥山:タオパイパイ…?ちょっとビミョーなキャラになってきたぞ。
尾田:エ〜!?桃白白なんて、めちゃくちゃメジャーなキャラじゃないんですかぁ。
鳥山:おさげのヤツ?
尾田:そうそう、殺し屋ですよ柱飛ばして、自分で乗っていくヤツです。
鳥山:あ〜描いた描いた。
 

282 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:40:22 ID:RrZokkTc0
M$なんか30年で充分って言いそうだよな。
長くてもせいぜい10年しかサポートしてくれないんだし

283 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:40:56 ID:SEgkRljR0
狂ったか

284 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:41:04 ID:qPwdNwd90
>>30-31

285 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:41:09 ID:WXHYRaPqO
銀河鉄道で一番おもしろいのは
ハーロックがテツローにいきいきと説教するとこ

286 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:41:32 ID:Q8CWyeK30
お前らは努力もせずに、ただ叩くだけだもんな。


287 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:43:20 ID:3Ihd5qeU0
蕎麦屋の新メニューも著作権で保護しておくれよ。


288 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:43:32 ID:ijRgIGj70
MS・ビルゲイツは
それまで自由度の高かったPCの世界にライセンス商売を持ち込み、
それで巨大となり、
ライセンスビジネスの大きな旨みを知らしめ、
それをアメリカの国家戦略とさせた原因とすら言える存在だよ。。

集中と独占(ライセンスの本質は独占)を志向するMSの対抗勢力は
よって分散やオープンソースを志向することが多い。

289 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:43:56 ID:ZIDQ4AGH0
つまり貴族社会にしようってことですな。
親の遺産を実力も無いのに相続して強権を振るう奴が出てくるわけだ。
リアル銀河帝国キタコレ

290 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:45:36 ID:lw+udsOi0
漫画家と言っても色々いるなぁ・・・
あまり関係ないけど、絶筆後は偏屈な世捨て人の様に言われてたテラさんは、
見ず知らずの新人漫画家を自宅に招いてアドバイスをしたりとかしてたようだ。
↓は当時の新人漫画家の体験談。
やっぱり「兄貴」と呼べる人格者だ。

http://www.geocities.jp/le_diable_rouge_raruru/goaisatu.html


291 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:46:34 ID:I9tV1ob90
カスラック終身名誉会長にしていいんじゃないのか?

292 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:47:08 ID:LHeiE9DC0
この手の著作権に相続税ってあるの?

293 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:48:01 ID:NQTkcd7e0
鳥山:著作権・・・?

294 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:48:27 ID:0+PhFIkX0
子供ができた直後に亡くなったとしても
その子が成人するまで20年間金が入れば十分な気がする

295 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:49:07 ID:+M4rjD0+0
むしろクリエーターが死んだ時点で著作権は無効化するようにしたほうがいいよ。

296 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:49:46 ID:j8nqf7mS0
ちょさっけん(←なぜか変換できない)

297 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:50:09 ID:o7XNpU0h0
とうとうくるったのか

298 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:50:37 ID:9/DUF0cr0
>>295
そこに微妙な回転を入れられたらどうするんだよ。

299 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:50:49 ID:PRzX+zjZ0
>>295
それだと殺される人が出てくるんじゃね?

300 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:51:06 ID:aeWhyLK90
国民年金未加入ですか?

301 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:51:09 ID:lhLymgon0
もうあれだな、延長反対派は
松本をどんどん公の場に引きずりだしてどんどん喋らせるべきだなw

302 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:51:11 ID:VyEO98r20
この人の発言を見る限り、著作権保護期間の延長は人間の堕落を招く虞が大きいな。

303 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:51:20 ID:RmmnL4n70
そういう意見を積極的に主張したいなら、
自らが率先してクラッシックの音楽家の遺族や、古典文学の作家の遺族に、
音楽を聴いたり、本を読んだりする度に、著作権料を支払うべきだ。

304 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:52:13 ID:bJnnjFDc0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

どこの古事記だよ。。。

305 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:52:18 ID:QVDOUtGC0
年金は払えよw

306 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:53:05 ID:j8nqf7mS0
>>295
プーチンさんはいい人です

307 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:53:06 ID:pVVaakKx0
はいはいワロスワロス松本的にダメージゼロゼロ

308 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:53:53 ID:kECcVTY50
30年は異常だろ。

15年ぐらいでおk。
松本はもうどうしようもないな

309 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:54:46 ID:7x/W9wQ40
これはもう駄目かもわからんね

310 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:55:47 ID:h/n1fJED0
侍?

こいつそもそも日本人なの?
松本って苗字からしてかなり怪しいんだけど

311 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:58:12 ID:Q3aMFyZj0
>>273
藤子Fが海外でドラえもんの海賊版が出回ってるとき
「僕は今までドラえもんで十分稼がせてもらったし、彼らから金をもらうより
 海外の子供達がドラえもんで楽しんでくれる方がいい」とかいって
著作権を取らなかった・・・って話を聞いたようなないような
都市伝説?

312 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:58:55 ID:QVDOUtGC0
中小企業の経営者だって相当悲惨だろ

313 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:59:40 ID:pVVaakKx0
おまえらの方がどうしようもないよw
そんな嫌み2ちゃんでぐだぐた呟いてても、一般的に誰も感心なしなしワロスワロス

314 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 20:59:42 ID:ijRgIGj70
著作権貴族の持つ作品のキャラクターは個人が自由には使えません。
家で描いて誰にも見せないなら良いですが、発表はできません。

しかしそれが許される場があります。漫画学校です。
学校側が一括で著作権料を支払ってますので、
入学し学費さえ払えば自由に模写もその発表も出来ます。
描いたものは見てもらいたいですから、
描くことが趣味の人はそこに入学します。

出版社とのつながりもあるので、
デビューする作家はそこの学校の卒業生ばかりとなります。
自然、どこか似た作風が多くなります。
かつ入学時の契約で、卒業生で売れた作家の著作権収入は
かなりの部分、学校に支払うこととなります。




315 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:00:34 ID:Q3aMFyZj0
死後20年でいいんじゃね?
作家が死んだ瞬間に子供が生まれたとして
その子供が成人するまでの養育費くらいは儲けてもいいでしょ

でも、何代にもわたって不労所得が得られる程ってのは反感招くわな
著作権制度は成功した作家を貴族化するための制度ではないはず

316 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:00:42 ID:9z4iL7N10
漫画の著作権とかだったら別に実害はないから
同でもいいよ。どうせ松本関連の漫画なんてかわねえし。

今現在ですら埋没しかかってるんだから著作権のこっててもそれを活用しようなんてやつはいねえよ

317 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:01:11 ID:9/DUF0cr0
校舎第一号は代々木にできる予感です

318 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:01:53 ID:j8nqf7mS0
著作権がそんなに大事なら作品を世間に発表しなければよくね?

319 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:02:46 ID:R2jq007L0
そういや
トヨタが経営権を創業者一族に返還するらしいな
合法的にだが、これからは勝ち組達が永遠を繰り返す為に
世襲制の合法化と相続税の減税と撤廃の流れがはじまりそうだ

320 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 21:02:49 ID:IrWdlwx60
>>311
「海賊版の著作権料支払わせてくれ」と言ってきたのはベトナム。
でも外貨準備高が足りなくて払えそうにないと聞かされ
「それなら子供達のために使ってください。」と…

そうやってできたのがドラえもん基金。
http://www.kantei.go.jp/jp/child/980805dai4.html



321 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:03:16 ID:N607QpmgO
著作権何年というより、印税30lとかのほうが
良いんじゃない?

322 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:04:36 ID:sCWo/2e20
企業を受け継ぐより何十倍も性質が悪い
会社は維持していかなくちゃいけないからな
著作権は何にもしなくていいわけだから子孫に怠惰な生活をさせるだけ


323 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:07:11 ID:ZI8nIDfi0
>320
そのドラえもん基金を悪用したのがテレ朝って訳かw

324 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:07:30 ID:pVVaakKx0
おまえらがなに喚こうが一般人の関心事や、日常生活になんら支障無いことですからw
松本はACCSの理事、漫画家協会著作権部長として粛々となすべきことをやってるだけww

325 : ◆65537KeAAA :2007/01/30(火) 21:07:51 ID:IrWdlwx60
ところでゴルゴとかは「さいとうプロダクション」って事になってるから
「さいとうプロダクション」が存続する限り権利は消えない?

326 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:08:52 ID:sUQBBSaZ0
>>319
世襲は今まで合法だったし、これからも合法だ。
何を当たり前のこと言ってる。

株主が納得するなら、それでよし、だ。

問題なのは、国会議員の世襲。

327 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:09:59 ID:JIQTGO4z0
>>324(;`ー´)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >°))))彡 釣れますた????残業大変だね。。。。

328 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:11:08 ID:9z4iL7N10
相続税があるんだから著作権ぐらいほっといてもかまねえと思うがな。

329 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:11:49 ID:NEYNWjyR0
クリエイターは過去に執着もしない。
自分の作品なんて恥ずかしいだけだよ。

330 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:12:31 ID:ijRgIGj70
まあ>>324の言うとおり。
一般人や日常生活に関わりがない。短期的には。

そうして知らず知らずのうちに、利権が強化拡大され、
土建業界のように気づけばがっちりと固められている。
すでにほとんどそうだが。

そうして社会の様々なところが、気づけば腐っている。

331 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:12:34 ID:HS4UHWCF0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

爺さんの著作料で飯食ってて恥ずかしくないの????
つーか作り話ならもっとうまくれよw
松本の創作力は所詮この程度ということの表れだろ、これwww

332 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:13:26 ID:AJ2lbY/e0
さすが松本零士先生ですね男の中の男ですね

では氏ね

333 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:13:37 ID:pVVaakKx0
それはアンチがなに言ったって、リアル世界での現状は変わらないし
松本の権利や利益が減ったりしないばかりか、公職を辞するに至るにほど程遠く、
自分のアンチ活動で、与える影響なんて実際問題微塵もない事を、

活動をすればするほど実感として痛感しつつ自己確認するハメになるから

何時果てる事のない(ゴールの見えないうさ晴らしの)誹謗中傷にひたすら走るしかない訳なんだなこれがw


334 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:15:16 ID:m3ysEGRW0
ID:pVVaakKx0

日常で見下されてるからってこんなところでストレス発散なんて…可哀相に…

335 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:15:33 ID:g0oI9DqB0
こいつってモジってレスしただけでもガチで訴えてきそうでウザイ

336 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:15:44 ID:pVVaakKx0
つか一般人は忙しいw

アンチの理屈で思考回が働いていない

こんなスレも見ない、てか絶対日常生活で此所に辿り着かないw

今だったら
パチンコ屋の前や広告でハーロックやってんだw
TVやCD屋のソフトの前でこんな作品今やってんだw
大ヤマトの裁判がニュースになったらなったで、ヤマトと違う種類なんだw
大学で講義受けてる人は教授と学生の関係で・・・ってな話ww

337 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:15:59 ID:JIQTGO4z0
まあ。漏れたちが漫画から離れれば言い訳で。。。そっか大和に999なんて過去でもう離れているか・・・・さようならメーテル。。。

338 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:16:52 ID:AA1lpQLN0
これはちょっとワロタ

339 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:03 ID:rWJa6bor0 ?2BP(3005)
50年もあったら、息子どころか孫まで恩恵を受けられる
十分じゃないか

340 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:10 ID:ijRgIGj70
>>331
カスなどが、間違った形で(著作物は作者のものという形で)
「著作権は大事です」と啓蒙wし続けた結果、
今でも様々な権利が著作者に認められて当然となっている。
なにをするにも金が必要で当たり前となっている。

今はそれをおかしいと思う感覚はあっても、
少し後には、
「あと数十年で親から受け継いだ土地を手放さなければならないんです」
と言ってるのと同じ感覚となるだろう。
このまま、作品が共有されるものという概念が忘れ去られたままでいれば。

341 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:09 ID:ZeDYIdjo0
松本先生はイスカンダルへ旅立ってしまわれたのですね…

342 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:23 ID:sCWo/2e20
零って文字だけでムカツクようになってきた

343 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:46 ID:+NkmSpX40
宮沢賢治と旧日本海軍に著作権料払えよw

344 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:17:55 ID:C2UvkxPK0
零士さんにも困りますね

345 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:18:34 ID:UAfXvUI/0
昔は才能ある漫画家だったのになぁ・・・
ザ・コクピットとか最高だった
なんでこんな老害になってしまったのか・・・悲しいよ・・・とても応援できない

346 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:18:45 ID:rzWZYIfrO
槙原も変なのに絡まれたもんだ

347 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:19:26 ID:9z4iL7N10
話を変な方向に肥大化してる奴要るけど
これは「松本の漫画」の話だろ?
なんで土建屋の話にすり替え点だ

348 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:19:38 ID:cXlonfHb0
発言すればするほど著作権保護に対するイメージダウンになってるってことに気づかないのかねえ。

349 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:20:25 ID:tPQuAROz0
なんだかなあw

350 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:20:29 ID:Oz9BPDKZ0
松本を武士とは認められん
切腹でなく、打ち首にすべし

351 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:22:20 ID:VzbGSJZV0
作品の発表から 50 年くらいで良くね?

352 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:22:27 ID:JIQTGO4z0
武士が金がどうのって言うかよ。。。武士に謝れ・・・・・・

353 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:22:28 ID:aaEQQm3KO
松本零士は仮面ライダー電王を訴えないの?

354 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:23:15 ID:qmuY1Vx30
>>342
わかるw
同じように名前に「斗」を入れてる人もなんかイタイw

355 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:25:45 ID:hzJnIY390
著作権に対して、もっとよく知ることができるFLASH
ローレンス・レッシグ教授の講演「free culure」日本語字幕付き
http://ittousai.org/lessig/lessig_free_culture_japanese_1.1.swf

356 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:26:50 ID:+U1MPNCW0
武士は世襲制だからこの例えは良いんだよ。

357 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:27:33 ID:ijRgIGj70
>>356
松本は自分を浪人にたとえてる。

358 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:29:14 ID:mHCdDRJJ0
コイツ物凄い成り上がり者だからな

一度掴んだ財産は絶対に手放したくないし
親族にもそういう思いをさせたくないんだろうな

成り上がり者の宿命だ

359 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:32:08 ID:JIQTGO4z0
次の停車駅は迷惑星。チョサク県。。停車時間は孫の代まで。この駅で降りる者は、0次の孫に永遠に著作料を払う事。なおこの星では0次側からの支払いはまったくない。。。。

360 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:32:24 ID:I1i8kIHf0
変にカッコつけてるのが強烈にダサいわけだが

361 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:34:13 ID:b6mL2pSW0
大ヤマトで裁判してたなぁ・・・

362 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:35:07 ID:lw+udsOi0
映画の999の後から最近まで全然名前を聞かなかったけど、その間に何かあったのか?
バブルの頃に投資目的でマンションとかゴルフ会員権を買い捲ったとか、
何か新しい事業を起こそうとして失敗したとか・・・
名声のある漫画家がここまで必死になるのは、何か大きな負債を抱えてるようにしか見えない。


363 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:36:29 ID:ZI8nIDfi0
裁判で負けた腹いせなんじゃね?

364 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:37:33 ID:CJyDA5GV0
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070130/ent070130001.htm

> 松本氏は多くの未完作品を抱えているが、「あと20年くらい描き続けたい。
> 中断しているものは全部再開します。実は、いまその締め切り直前なんですよ」。
> まだまだわき起こる創作意欲は、著作権の保護によって裏打ちされているのだという。

同時代の読者に訴えかけたいものがあるワケじゃないのか・・・・・
この人にとって、創作とは「子孫のメシのタネ」でしかないんだね

365 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:37:52 ID:hzJnIY390
漫画協会は著作権部の責任者を交代させたほうが良くないか?

366 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:40:16 ID:pqmujMQb0
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)  死後30年ってとこだろ、
  |     ` ⌒´ノ   妥当なのは...
  

367 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:40:44 ID:ijRgIGj70
カスラックと同じく松本は前面に出て立ってるだけで、
漫画協会の重鎮たち、大手の出版社、それを利権としたい政治家たち、
みんな仲間でしょ。
ある意味、松本は彼らに操られてるピエロ。

368 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:41:09 ID:JIQTGO4z0
こんな事をしていると、第2の0次まで失うって判らないのかな?ファンもいるのに。。。あ^^漏れも999好きだったのに。。。。なんか・・・・寂しいな・・・・

369 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:42:20 ID:NDUcbbr90
>頼れるのは自分独り。

家族は寄生虫ですな

370 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:45:40 ID:JIQTGO4z0
999の中であったよな、、銃を作り続ける人。漫画を書き続ける人・・・・・・過去の著作券にこだわり続け・・・\\\\\\\\自分の作品が崩壊か\\\\\\\\


371 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:50:30 ID:JIQTGO4z0
999だって原作から、逸脱し変質させ、新しいストーリだろ。。おかしいよおっさん。。。。

372 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:54:10 ID:gEp+5r7j0
>>363
あれ、勝ったんだよ。
昔自分で描いて権利を売り払ったヤマトに対して
パチンコ屋の為に描いた大ヤマトは別物です、宇宙を戦艦が
飛ぶなんてのはありきたりで全然マネじゃありません、
戦艦の先端に穴が開いていてビームを発射するなんて
誰でも思いつくくだらないアイデアですって主張して。

ほんとにアホだと思ったよ。

373 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:54:13 ID:CJyDA5GV0
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070130/ent070130001.htm

> しかし、ネットなどでは「権利を過剰に保護しようとしている」
> 「解決のためすぐに裁判に持ち込む」という中傷めいた松本批判もある。

「過剰な保護」じゃないのかね?
少なくとも「中傷めいた」なんて言い方をされるようなものじゃないと思うが・・・・・・

374 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:55:33 ID:yBopYQej0
>>204
エヴァもそうだっけ。
漫画家じゃないけど。

375 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:57:38 ID:2MTaqzGE0
>>373
>「もちろん賛否があるのは分かっているし、反対の声に理解できるところもある。
>しかし、自分で描いたことのある人間なら、90%以上は70年に賛成でしょう。
>見るだけの人でも、原作から逸脱したもの、変質したものは見たくないはずです。

変質した作者を見て、作品世界をぶち壊しにされたくない。


376 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:59:05 ID:GZEKzicc0
>>204
モンキーパンチが無いのはおかしいだろ
初のタイアップ機だったわけだし


377 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 21:59:14 ID:2ODXzxbq0
相続税も廃止して欲しいな。
資産家の世襲なんだから。

378 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:00:12 ID:ijRgIGj70
>死後になると、奇妙な解釈のものや変質したもの、続編が現れるでしょう

これが文化が生きていることだと思うんだけどな。

固定したいならもう伝統文化みたくしちゃえ。

379 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:00:26 ID:xa3YxuEIO
武士って戦国時代と江戸時代じゃ全然振る舞いが違うんだよな。
戦国時代は戦えない奴は武士じゃなかった。「腹が減っては戦はできぬ」の時代。
江戸時代は武士の扱いが貴族みたいになっちゃって血縁ありき、能力不問だった。「武士は喰わねど高楊枝」の時代。
つまり松本は「無能な奴にも特権をくれ」と言いたいのさ。
俺も特権くれwww

380 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:01:41 ID:xgw5yMrk0
宇宙戦艦ヤマトと大ヤマトの区別がつかない
顔が皆同じ
爺さんはこんな絵しか書けないの?
シーバスはダサすぎて、今やガラガラ

381 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:02:44 ID:1be54y4w0
著作権なんて発表後十年で十分なんだよ。

382 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:03:04 ID:2XCUC4/30
野武士でも何でもいいけど
もうパチーンコに作品を使わせるのはやめてほしいんだが

383 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:03:28 ID:FFVvnIiG0
>>1->>2

384 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:04:37 ID:VzbGSJZV0
しかし、問題は著作権の延長に対して反対する者が少ないと言うことだ。
残念ながら、この爺さんほどの看板すら居ない。

支援すべき相手は何処にいる?

385 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:10:07 ID:5s29I7o00
>とりわけ先進国では70年が増えてきている。
>
>しかも、次第に伸びる傾向にある

アメリカのミッキーマウス法を標準にするなよw

386 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:10:09 ID:RRj+QsxQO
別に長くしても良いと思う
だけどコイツやカスラックみたいなのがいるから手放しで賛成はできんな

387 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:12:07 ID:rtha8BsN0
あの船はうちのじいちゃんがデザインしたから、使用料くれと言ってみたい。


388 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:12:45 ID:hzJnIY390
>>384
「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議」
http://thinkcopyright.org/index.html
という団体が存在する。


389 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:14:19 ID:2MTaqzGE0
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/12/news063_3.html
>平田さんは1つの“落としどころ”として「日本は弱腰外交だから、アメリカの圧力に屈して70年に延長されるかもしれない。
>そうなった場合、20年分の延長で得た利益を、半分は若手クリエイターの育成に、残り半分はユニセフにでも寄付してしまえば、
>この場にいる全員が納得するのでは。
>そうすればアメリカの鼻も明かせる」とユニークな考えを提案する。

これ、おもしろいアイデアだな。
アメリカだけじゃなく、守銭奴の鼻も明かせるw


390 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:23:32 ID:CJyDA5GV0
>>389
是非松本氏の意見を聞いてみたいねw
漫画家協会の著作権部長としては、次世代クリエイターの育成と身内の利益保護、どちらを選ぶんだろうかww

391 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:25:11 ID:4o/6ekO50
ひ孫まで養うって何なの?

いくら楽をさせたいからといって3世代もグウタラさせたら、家系が滅びるぞ

392 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:28:28 ID:4o/6ekO50
>>377
土地の相続ができなくなるから田舎が滅びる

あと、裏技として法人名義にして、同族経営するという方法があるから無理。

393 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:28:50 ID:RdMfWufe0 ?2BP(100)
使っちまうまでに運用しろって話。
早く死ね

394 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:31:37 ID:R2jq007L0
>>379
武士の家も家を繋げる身分の長男クラスは良かったが
それ以外だと、名誉重視&家柄、血縁重視の社会に置いて
居候と言う悲惨な身分で、農家の娘とかとの形だけの結婚はさせてくれたが
生まれた子供は間引かれるとかだし、長男は長男でプレッシャーがあったわけだ
能力不問と言うが、家を継げると言う意味に置いてであり、家を継いだからって
ニートみたいに何もしなくていいわけじゃないから、能力がない場合は悲惨だったと思われ
そして、明治維新でほとんどが滅んでしまったわけだが、開放された気分もあっただろうな

海外の貴族もイギリスなんてでは、今の労働者から成り上がったりした貴族と違って
伝統的な重い責任を課されていし、第一次、第二次大戦後にはかなり減ったのは周知の通り
いつの時代も貴族は一部が贅沢な暮らしをしているだけで、残りの貴族は今の中産階級に名誉をつけたぐらいだ


395 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:41:05 ID:Lm/zNGOe0
こいつとカスラックは 「 金 」 さえとれればなんでもいいんだろ 
クリエイターの誇りもないカスはさっさと死んでくれ

396 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:41:06 ID:mm+vW7TH0
これ老害っていうよりボケが進行してんじゃないの?
なまじ有名人だから、ボケ発言がニュースになっちゃっている

397 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:42:57 ID:e/w/7l4w0
>>1
松本零士は、単なる、著作権乞食(コジキ)でしょ。

398 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:43:53 ID:twkMP30k0
しねばいいのに

399 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:44:49 ID:4o/6ekO50
ただ、遺族でがめつい人よりはマシ

某有名歌手の妻とか

400 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:45:38 ID:o1ZUuHTM0
零士始まったな・・・

401 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:49:16 ID:c1aOUkGS0
つーか
ヤマト・999・まほろば・ハーロック・エメラルダスを
すべてリンクさせる話はどうなんたんだ?
999の続編も途中で止まっていない?

マジでファンで大半の作品を読んだが
ここまで著作権うんぬん言われると
「さっさと作品仕上げてから者を言え!」と言いたくなる。


402 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:51:11 ID:7ncoS+IJ0
私、松本チエ子ですが、質問ある人いますか?

403 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:53:43 ID:ZbiDwx2O0
この間といってることがまったく逆じゃないかw
完全にボケてるだろ

404 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:53:54 ID:Jky0lsd40
バスボンガール?

405 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:54:18 ID:oR6WtPGM0
>>399
たしかに、ああゆう人のせいで日本人がエコノミックアニマルなんて言われるんだよな

406 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:55:03 ID:eDISyy8K0
だめだ

完全にボケてる

407 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:55:21 ID:x1O9/7dTO
前半は確かにわかるがそれなら本人死んだら切れていいじゃん

408 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:55:55 ID:eS7DIbmF0
「銀河鉄道」の著作権を無視しておいて・・・。

409 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:57:39 ID:lrlksm0T0
イチローの肖像権も家族が相続するべきだね

410 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:58:03 ID:jVGKNWSP0
いつ奈落に落ちるかわからないのは漫画家だけじゃねえよ・・・
それに松本零士は永遠の祝福を約束された勝ち組みではないか・・・

411 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:58:55 ID:0qS5vpdL0
世襲制になってもいいけど
宮沢賢治の孫が銀河鉄道999の著作権で裁判起こして
莫大な金額を賠償とかになったらいいのに

412 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 22:59:23 ID:QesFFQ9P0
やっぱりあれだね。
クリエーターは早死にが一番だね。

413 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:01:00 ID:x1O9/7dTO
もういちおくまん年ぐらいにして宮沢賢治の遺族から身ぐるみ剥がされろ

414 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:01:23 ID:Q+xncTZW0
印税を現在の倍ぐらいの水準まで保証。
著作権は死んだら終了。
著作人格権は永遠。

この辺りが一番よろしいかと思う。

415 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:01:57 ID:7obfvczo0
金は零士を裏切らない、零士は金を・・・

416 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:02:24 ID:ixjmXQ9E0 ?2BP(1143)
さすがに死んでくれとしか言いようがない

417 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:02:34 ID:6fm753JV0
シャーロックホームズの権利は切れてるんだが
ドイルの娘婿だったかなんかの人が
映像化されると請求して
たいした額じゃないから払っちまうとってさ

418 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:04:43 ID:hzJnIY390
>>414 クリエイターの育成のためにはそれが最良だよな。
特に一行目が。

419 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:05:37 ID:+U1MPNCW0
>>414
鳥山明を消せばドラゴンボールを自由に販売しても良いんだな。

420 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:05:51 ID:AfGWm36N0 ?2BP(700)
晩節を汚しまくってるなぁ
もういいだろ

421 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:06:03 ID:NDUcbbr90
大体、漫画や音楽だとか無意味なものを提供するクズが大もうけする必要があるのだろうか?

それよりも、新薬を開発した人間とかを保護すべきだと思うが?

422 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:06:20 ID:7ZLFqGlL0
松本零士がこんなこと言うようになるなんて・・・・

423 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:06:51 ID:zdHWbcBR0
アバウト・ア・ボーイて映画あったな
ヒュー・グラントの。死んだ親父の印税でニートやってる話

424 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:07:30 ID:0BbVvdk10
大ヤマトはOKなの?

425 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:08:31 ID:4o/6ekO50
70年に延ばす代わりに、法人も個人も公開後70年にしろ
こうすりゃ、法人分は賛成に取り込めるw


あと、フェアユースを法律で認めろ

426 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:09:24 ID:trY/kUmE0
ヤマトは海軍省か大日本帝国に権利があるだろ


427 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:11:09 ID:UqByA66X0
子孫は子孫で自分で稼ぐべきなのだから、
権利や金を残そうなんて、公式の場で何をそんな甘やかした事を
言っているのだ松本さん。

428 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:12:00 ID:NFgGHkBk0
著作権を保護するのが創作意欲を沸き立てるのかな?
家族や子孫を養うために創作された作品が胸を打つとは思えない
松本零次だって、昔はマンガが描きたくて描きたくて仕方がなかったはずなのに・・・

429 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:12:50 ID:BVk1OSGP0
もうこれは不買運動が必要だな
松本が絡んだすべてのものに金を使用することを拒否すべき

430 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:12:55 ID:2+lxqaMC0
ヤマトや銀河鉄道などパブリックドメインのものを使っておきながら何て言い草だ

431 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:12:56 ID:8XBM0Kji0
頼れるのは自分独りなら著作権で保護されちゃいかんだろ
もっと描いて稼げよw
自他共に認める実績もある人だろうになんでこんなんなっちゃんたんだ

432 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:14:14 ID:s5fGTsmX0
ヤマトとかこいつの作品は何が面白いのかわからん

433 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:14:49 ID:Z5apjDxd0
狂ってるの?

434 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:15:23 ID:DoAo/zN90
おまえら言葉尻をとらえて叩きすぎだ。
男は負けるとわかっていてもやらねばならんことがあるのど。

435 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:15:38 ID:AIvkThiH0
時間(年齢)が(おれたちの)夢を裏切ってるよね(´・ω・`)

436 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:16:03 ID:cTtvlEO00
松本零士が面白いの描いてたのっていつなんだ?
三十年くらい前には既に全然見る陰なかった気がするが

437 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:19:44 ID:QBH6WKf50 ?2BP(2345)
>>389
面白いけど実際にあったら利権団体化するだろうな
官僚の天下り先だ

438 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:20:26 ID:y983KK0W0
酸素欠乏症という言葉がしっくりくるな(棒

439 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:21:47 ID:C3BZGl/g0
パチやスロで漫画やアニメが題材になるけど、何がうれしいの?
作者にしてみりゃあぶく銭が入ってきてうれしいだろうけどさ。

440 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:23:16 ID:yBopYQej0
ある一定の基準を設けて(ここで横やりが入って歪曲しそうだが)
文化財として価値を認める作品は国が買い取れ。
拒否ったらそれでいい。拒否らけければ一定基準の補助がある。
管理するなら補助費で充分まかなえる。
家屋みたいに維持費がいらんからな。

441 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:24:10 ID:BtWh+Gw+0
つか例年になくこれだけ必死なところを見ると
弱るどころか、またなにが一つ「松本側楽勝で」公式な動きが出てるってことですか?w
で、リアルな表で止められない鬱積をこの特殊スレで吐露してるとw
悔ちい 悔ちい 悔ちいでチュね〜〜でも現実は現実として受け止めないと大人になれませんよww



442 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:25:31 ID:2zZqsmyD0
昔は松本零士のファンだったけど
最近酷すぎないか?

443 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:26:57 ID:VETlXZr40
このジジイ今じゃパチンコしか稼いでないだろ

さっさと死ね

444 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:28:04 ID:4o/6ekO50
ひょっとして先が短いのかな?松本零士

逝く前に延長を路線に乗せたいから必死なのか?

445 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:28:57 ID:iZuWl53V0
金になれば何でもいいというようにしか読めん

446 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:29:11 ID:dTR4ImQr0
読者、視聴者が面白い、有用だと認めたものだけに
著作権やればいいと思うよ。
投票制とかにして50%以上の支持がなくなった時点で著作権剥奪

447 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:29:44 ID:M41KfSiP0
>>440
あれ?国宝みたいなのは「管理出来ないと国が見なすと取り上げる」んじゃなかったっけ?
例えそれが、先祖伝来の思い出の品だろうが、小さいお寺の大事な宝だろうが
それでいて、税金はがっちり持っていかれる、みたいな
そうか。著作権もそうすればいいのか…えー?

448 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:29:44 ID:xoVoe4ri0
確かに辛く険しい業界の中で名作と言われる作品を作ったことはすごいけど

>漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。

これはねーよ

449 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:32:27 ID:JIQTGO4z0
漫画家はペンを金しか見えない。。。

450 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:32:50 ID:gOfVg4EJ0
著作権が切れたとて手塚治虫の偉大さは少しも殺がれたりはしない。
また、遺族に対しても末代まで称えられるだろう。

しかし、そうであってもやはり家族に残すべきは金ということなのか。
金を守るための名誉に何の価値がある。

451 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:33:19 ID:ijRgIGj70
クリエイターの育成には、
文化が自由で多様であることが一番だよ。

金で吊るのは商業主義的作品しか生まれないよ。

452 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:35:19 ID:2zZqsmyD0
これはさすがに相続税の論理に矛盾するよ

453 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:35:58 ID:trY/kUmE0
>>434
>>206


454 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:38:39 ID:JIQTGO4z0
ファンは999等をもっと書いて欲しかったのに、、無視して今度は金の事ばかり。。。もっと作品に時間かけろよ。。。。

455 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:39:34 ID:FMAbaAhB0 ?2BP(1200)
法人事務所を作って、そこに著作権を移せばいい。


456 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:41:16 ID:ZNnlvbHS0
この爺の場合はどうだか知らんが、作者が死んだ後、遺族が過去の作品を愚弄しているようにしか思えない
場合が多くて、見ててつらい。


457 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:42:20 ID:IyXR051E0
先生の言うことはごもっともじゃん
ウンコしか生み出せない奴らは本当口だけは達者
批評家ほど無知ってのは本当なんだろうな

458 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:42:43 ID:ywG7QLGW0
○○森の親族はかなりヤヴァイとか、嫁の方らしいが。

459 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:43:23 ID:uAlikiYt0
特許権も20年しかもたないってのに

460 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:43:49 ID:DwDkpZmZ0
ハーロックが嫌いそうな人間だな

461 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:44:00 ID:NcuPtbSB0
松本は確かに老害爺になってしまったがな…。

いい作品なんだ。ヤマトも、999も…。
何だろうこの切ない気持ちは。

462 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:44:26 ID:wRM3R5R/0
そんなことしたらビジュアリストがますます調子乗るだろ

463 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:44:33 ID:QEcHPcrq0
早いとこ、あんたの好きなドクロになってくれよ

464 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:44:44 ID:2zZqsmyD0
特許権は20年なのに、著作権長過ぎ

465 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:44:44 ID:ijRgIGj70
著作権で大金稼げることがクリエイターの育成だというなら、
著作権で大金稼いでしまえば、それが可能だった優秀なクリエイターが、
作品を描く理由をなくし、以後作品をろくにつくらなくなっちゃうことになる。

稼ぐのに反対するわけじゃないが、
文化的創造を金で釣るのは無理だよ。

466 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:45:26 ID:JIQTGO4z0
もう作品出来ないんだろな。。。。

467 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:45:33 ID:ALEqJbiw0
コラコラ!残された時間は少ないんだからもっと作品に情熱をかけろよ。

ひょっとして最近収入が減ってる原因をP2Pとかに求めてるんじゃないだろな<零士


468 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:47:03 ID:4o/6ekO50
>>461
教祖様になった漫画家よりはマシじゃね?

469 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:47:05 ID:BtWh+Gw+0
なんかあるんだねきっと
アンチが騒ぐときはなにか気に入らない出来事が起っていて
それが松本コンテンツとして間髪入れず表に出て来るから


470 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:47:18 ID:ZNnlvbHS0
>>458

ああ、それがオバQが文庫版とか出せない理由らしいな。
まぁ劇画オバQ読んでしまったらあんまり読む気にはならんがw

ドラえもんをただの商売キャラクターにしたもの遺族。
手塚作品を安売りしたのは馬鹿息子。

たぶんそんな現状がゆるせなくて、手塚信者の浦沢はPLUTOを描いている。
この皮肉に手塚の馬鹿息子は気づいてないんだろうねw


471 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:51:19 ID:+U1MPNCW0
>>459
特許が20年なのはアイディアを保護するから。
著作権はアイディアを保護しませんよ。

472 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:51:27 ID:1/Av8SeY0
銀河鉄道という表現自体に著作権を認めるべきじゃないの?

473 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:51:45 ID:JIQTGO4z0
今度の銀河も999かと。夜中まで起きていて。。。なんだ、、、これ。。がっくりしてすぐに寝たお・・・・

474 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:51:53 ID:hJ9aSr9Z0
てか息子は監修だからw
気づくどころか堂々と協同事業w

475 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:55:18 ID:edQP4f/u0
槙原のりゆきの盗作騒動で、俺の漫画を絶対に読んでるハズとか言い切ったのは
どうかと思ったよ。

476 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:56:39 ID:JLdosj6W0
酸素欠乏症だな、間違いない

477 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:57:04 ID:hJ9aSr9Z0
>>472
タイトルや表題には著作権は発生しません。
「銀河鉄道999」で、松本が創作発表する以前から商標登記している人が居たならば
商標侵害で訴えることは可能でしょうけど、そんな人存在しませんから。

478 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:58:04 ID:VQaGhDW70
>>471
空を飛ぶ電車に乗って少年と女が宇宙旅行する物語描いても著作権的にはOKってこと?

479 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:58:20 ID:+7ivnoUO0
>476
ドラ右衛門レベルならまだしも999はなぁ…
一部のヲタ向けだったしな

480 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/30(火) 23:58:53 ID:+7ivnoUO0
アンカー>475だった

481 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:00:18 ID:BeFIMQQC0
>>461
それほどいい作品じゃない
思い出補正掛かってるんじゃねえか?

482 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:01:21 ID:NijnxYnc0
>>474

どうせ監修なんて名ばかりだろw 金の分け前目当ての。
なんたって天下の浦沢とビジュアルなんとかのまことだぜ?w
そういった面を含めて浦沢の皮肉とも思える。

っつーか格が違うから口出しできねーだろ?、常識的に考えて。
それともなんか文句つけるほど厚顔無恥なのか?
それもありえそうで困るけどw

483 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:06 ID:brPdKArQ0
実はアニメスタッフの力量によって…ってのは多少あるかもな

484 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:20 ID:EeavdcCe0
槙原のりゆきの盗作騒動で「銀河鉄道って言葉自体先人の・・」云々かんぬん
ぬかしているその本人が「アメニモマケズ」ってタイトルの楽曲を
堂々と無許諾発表しているのは、どうかと思ったよ。

485 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:29 ID:3aqrIpb30
>>477
最近ソレが怪しくなってきている。
歌詞の中のワンフレーズで訴えてくる奴が居る世の中。

486 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:40 ID:Gn8R9miO0
>>478
宮沢賢治の遺族から許可貰ってるらしいから、そういう突っ込み方はできない。

487 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:43 ID:pj0h0Iqw0
>  クリエーターの境遇を語る松本氏

誰だよ

488 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:02:55 ID:medpHrnS0
>>478
それは構わないはず。

489 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:03:42 ID:Wi4FcMuL0
手塚治ならこんなこと言わないだろうな。

490 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:03:50 ID:qKNgjGBF0
まあ。原作では感動無しだな。。映画とかになって良かったって感じだし、、、

491 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:03:57 ID:FVtl11jj0
>>402
この人だれ?
零士氏の家族??

492 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:04:48 ID:EeavdcCe0
>>485
ちなみに松本が問題にしていた例のフレーズは
ワンフレーズでも、タイトルでも表題でもありませんでしたけどね。

493 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:05:32 ID:ETzmH5p00
ヤマトのほうも著作権で問題になってるな
こいつだけの物だと勘違いしてて権利ばかり主張する老害

494 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:05:37 ID:fwdMprh20
パチンコに自分のキャラを提供してる人が偉そうに語るべきじゃないよな。
もっと理想は無いのかよ。もっと孤高にかっこよく生きてくれ。


495 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:05:51 ID:/E75x7zD0
とうとう頭にきちまったか

496 :三つ編カツラ ◆XVEhVx8Ng. :2007/01/31(水) 00:06:26 ID:J8zvA7gi0 ?2BP(1010)
漫画だけ書いてりゃいいのに

497 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:06:31 ID:qKNgjGBF0
ファンドンドン離れるな・・・・・・

498 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:07:11 ID:BeFIMQQC0
宮沢賢治の遺族が許可を取り消せば面白い展開になるな
それ以前に、いくら許可を取っているとはいえ、
借り物の設定ばっかりで他人のフンドシで相撲を取り続けてきた輩が著作権云々を語るなんざ言語道断だな

499 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:07:12 ID:iWlEiGPe0
原作はカスでも、アニメががんばったおかげで売れた代表格がルパンと999だな

500 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:07:51 ID:lCq5poLG0
おまえらなんで零士を叩くんだよ!!
もっと零士を大切にしろよ!!!!

501 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:08:19 ID:hpadW7aj0
>>497
金さえ入ってくればファンが離れようがなんだっていいのさ

502 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:09:20 ID:qKNgjGBF0
ファンを大事にせず。。。自分の保身のみ。。。叩かれるよ。。ファンとしても裏切られた感じだ。。

503 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:09:25 ID:9ZlDT3IM0
>>500
無能な家族の方ですかw

504 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:10:07 ID:lPOxkeAV0
>>491
だとすると松本の遺産を受け継ぎ管理する人物なわけだ

505 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:10:23 ID:BeFIMQQC0
二流のカスがいっちょ前にベレー帽かぶってんじゃねえよ

506 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:10:29 ID:kfKhYEs70
919 :カス:2007/01/30(火) 17:28:13 ID:ziWRR2G90
>>862
とりあえず
「男には負けるとわかっていても戦わなければならない時がある」
    by キャプテンハーロック
「人間には、負けるとわかっていても戦わなければならない時がある」
    by ボードレールかサローヤンかバイロンか誰か
ttp://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/ce5cb31ea2a6089c64a2d7d8323906da


もっとも松本関係者らしき人によれば
「世界共通で著作権切れてるし、そもそも脚本家の石森史郎が書いた言葉」
なので問題ないとか
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1169611186/369
でも、仮にサローヤンだとしたら1981年没だから全然切れてない

507 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:10:38 ID:Pwvnc8bE0
上島「あ、映画で思い出した、俺さ必殺技考えたんだよ」
肥後「へ?技?」
寺門「誰を殺すんだよ(笑)」

上島「いやいや、そういうのじゃなくてさ、レンタルビデオでの話なんだけど、2人はビデオ借りたりする?」
肥後「たまに借りるよ」
寺門「竜ちゃんが映画見る事の方がハプニングだよ」

上島「俺だって映画くらい見るよ!!・・・んでさ、続き物のビデオってあるじゃない?最近だと24時とか」
肥後「あるね、ドラマ物とか」
寺門「あとアニメね」

上島「うんうん、そういうビデオの話なんだけど、続き見たいんだけど、先借りられてて中々見れないって事無い?」
肥後「あ〜一回あったよ、ER見たいんだけど全然続き借りれないの『はやく返却しろよ〜(笑)』って」
寺門「もったいぶらないで早く言えよ、押すぞ(笑)」

上島「絶対に押すなよ!・・・じゃなくて・・・何だっけ、そう、そういう時に使う技を考えたんだよ」
肥後「へ〜」
寺門「泣き寝入り?(笑)」

508 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:10:43 ID:Vi3os/080
しかし夢と時間がなんたらの件とかパチンコの件とかは筋が通らんと思うよ
引越しで騒いでたおばちゃんもほんとの事は殆ど報道されんかったんだろ

509 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:11:51 ID:bIyfjHpZ0
永続にしたら格差拡大するじゃん。

510 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:11:57 ID:UjfvhZj+0
配慮は奥さんだけで良い
子供とかにだって、きちんと先代の才能が引き継がれるから
先代の著作権で生き様としなくても大丈夫だよ!
宮崎駿監督の息子さんも監督デビューしたし

511 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:12:19 ID:BAnam5lT0

こいつを放っておいたら
間違いなく自分の金のために
漫画文化をカスラックと一緒になって潰すだろうな 
 
文化は盗み合って成長するものなのに・・・・・・・

512 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:12:44 ID:uIdwnJBC0
ファンなんていなくても槙原相手にやってみたいに、著作権たてにごねまくってれば金は儲かる。
カスラックの看板役も狙ってるみたいだし、もうこの爺には創作なんて頭はないよ。

513 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:13:10 ID:BeFIMQQC0
>>510
またすごい世襲の例が出てきたなw

514 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:13:15 ID:EeavdcCe0

>>499ルパンは知らんが
999は小学館の漫画賞を受賞してるからカスじゃないよ
一応漫画としては殿堂入りしてる。
それに原作でアニメ化されて無いエピッてのも無い筈。

515 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:13:45 ID:N3Y7iem10
>>510
まあれはどうみてもいかんよな

516 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:14:28 ID:dOh/da4w0
武士?乞食だろ。

517 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:14:56 ID:g4hzeSZ60
ジャスラック漫画参入も合わせて考えると複雑だなあ
これで一番困るのは、長年松本零士ファンクラブやってるような人達や
松本零士ファンサイトじゃなかろうか

著作使用料の払えるエログロ同人なんかは、問題がない事になる
逆に良心的なファンは、何十年にも遡って請求されるのかも…
今までずっと楽しみに松本零士作品を読んでいただろうに。気の毒すぎる

518 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:15:03 ID:7ypnjCJq0
>>510
ですよね〜^^

519 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:15:04 ID:bIyfjHpZ0
>>499
そもそも怪盗ルパンはモーリス・ルブランだろ

520 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:15:07 ID:H+P3pXLV0
>>506 「創作造語」とやらの「盗用」に認定せんのか?

521 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:15:30 ID:qKNgjGBF0
999だってファンは続編を楽しみにしていた。受賞かなんか知らんが。。。今現在も続編も無し。。これが現実・・・

522 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:16:30 ID:iBHoLauQ0
なんだこの権利ヤクザ・・・

523 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:16:36 ID:HY2Heh2F0
>499は999原作読んでないな

524 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:17:26 ID:XvoldgCz0
>>514
賞取ったからカスじゃないってお前…

525 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:17:26 ID:0fo0XSop0
松本零士×SANKYO=∞

526 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:18:24 ID:OKaUbDfF0
もう終わりだな。999も続編作れなかったんだろ?

527 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:19:38 ID:DC0KAGy0O
また痴呆が進んだみたいだな

528 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:20:43 ID:lPOxkeAV0
>>510
そうだお
松本先生の子孫も漫画家デビューするといいお

529 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:20:51 ID:QPsyP5Kt0
>>523
アニメから入って漫画定食屋で原作読んでみたけど、絵が汚いわなんだか自分世界作っちゃってるわでつまんなかった。

530 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:20:54 ID:qKNgjGBF0
あ〜〜万感のって城 達也さんのナレがよかったのに。。。。城さんまで。。。。なんか悔しいな・・・・

531 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:21:09 ID:0ksZgwqO0
『私のところの著作権はもうすぐ切れます』
(私のところの金づるがもうすぐ切れます)

532 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:23:56 ID:sWD46NtV0
作家自身が当然の権利を主張しているのに叩いてる連中は何様のつもりだろう。
人様の著作物をただで貰えるのが当然だと思ってる方が強欲だろう。
そんなに対価を払うのが嫌なら買わなきゃいいのに。
その結果、ファンが離れようが作家の方はとっくに覚悟してるだろうよ。

533 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:25:28 ID:6Fb360jL0
なんだか松本に対するネガティヴキャンペーンに必死なやつがいるな。
おまえらは他人の価値観フィルターを通したニュースで操作されているぞ。

534 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:25:54 ID:qKNgjGBF0
テレビでやっていて本屋に行ったけど。。さすがにあの絵じゃ買う気出なかった・・・・

535 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:26:24 ID:vi5qDTSu0
>>532
松本が何でたたかれてるのかまったく理解してないなお前は

536 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:26:27 ID:2IEHP4Jn0
>>1
>永遠の浪人
浪人ってのがどういう意味かわかってるのか先生。と思ったら、
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CF%B2%BF%CD&search_history=&kind=&kwassist=0&jn.x=28&jn.y=9&jn=%B9%F1%B8%EC&mode=0
>(2)(「牢人」とも書く)主家の没落などによって主従関係を断ち、代々の家禄その他の恩典を失った武士。
>江戸時代には幕府のたび重なる諸藩取りつぶしもあって大量に発生し、幕府はその処遇に苦慮した。

>幕府はその処遇に苦慮した。
ああ、処遇に苦慮する厄介者って意味でつかってるのか。
さすが先生は自分の立場が良くわかってらっしゃる。

537 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:26:33 ID:eTG2C++ZO
この人はもう、夢だとか口にしちゃ駄目だろう。

権利は権力で、あの人はもう夢は裏切らないなんて思ってない行動ばかり。
金、金、金。あの人に夢は似合わない。
欲、欲、欲。
こんな醜い欲深さを、自分が使わせて貰ったマシンのデザインや
鉄道で宇宙を翔るストーリーの時にやられていたら、あの人はどうだったんだろう。

憎しみで無く、あの人も長生きするベキでは無かった。
惜しまれて死ぬベキだった。
あの人が伝えたかったメッセージは欲に塗れてしまった。

538 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:26:41 ID:UYbXBSXa0
>>125
昔からその手のことには無頓着だったらしいからな。
新谷かおるの同人誌にあったが、新谷かおるが趣味で描いていたメーターの絵が見当たらない。
そこで師匠(松本)に聞いたら、勝手に原稿に使っちゃったと言われたとか。
ペン先が生産中止と聞いて、買い占めに走ったら、手塚治虫にもやられて悔しがったとか。
そういう人なんだよ。年喰って、その醜い面が露出しただけのこと。
手塚氏も、ある意味幸せな死に方だったのかもしれないよなあ。
少なくとも、こういう老害をまき散らして晩節を汚すことにはならなかったんだから。

539 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:27:35 ID:lPOxkeAV0
強欲でないと言うからには、国民年金の保険料を払ってから発言していただきたいw

540 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:28:24 ID:sWD46NtV0
>>534
正解。
対価を払う価値がないと思ったら買わなきゃいい。
それだけのこと。

541 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:28:54 ID:AMOyT1+O0
>>533
そうだな、すべて電通の陰謀だなゲラゲラ

542 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:29:44 ID:WQiS+ceO0
糞じじぃ何寝言言ってんだよ
同じような絵を何回も何回も使い回ししてるだけの守銭奴がっ

543 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:29:44 ID:M7SpF8MY0
当然の権利って何?どこまで?誰が決めた?誰が決める?

544 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:29:47 ID:PaC/1HxY0
>>538
日光のペン先(日本字ペンだったか)を手塚と零士ととりみきが争奪してたのかw

545 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:31:05 ID:g+BNJY/s0
>>506
>そもそも脚本家の石森史郎が書いた言葉」
>なので問題ないとか

石森史郎の著作権こそ切れてねえよw

546 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:31:13 ID:sWD46NtV0
>>543
著作権を勉強してこい小学生

547 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:31:47 ID:HCNCfWML0
自分が苦労して作ったものをコピーして売るだけの猿に金の種にされるのが死んだ後でも嫌っていう気持ちは解るよ

548 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:32:55 ID:HY2Heh2F0
おれは999原作やコックピット、四畳半物語は好きだし名作だと思う。
が、もうすでに才能は枯渇。過去の名作の続編とか下らない事をして
自ら堕ちて行ったな。

549 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:33:26 ID:giNodl570
>>546
今の決まりは50年だからそれでいいだろ文句言うな


550 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:33:28 ID:NijnxYnc0
>>538

手塚は死ぬときにもまだまだ描きたいものがあったんだよ。
ぶっちゃけ松本零士の10倍以上の作品をすでに描いていたにも関わらず。
アイディアの尽きた爺と一緒にすんな。失礼だ。手塚は格が違いすぎる。

551 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:33:36 ID:M7SpF8MY0
現行の著作権を超えて期限を延長するのが当然と言うのが
著作権が示しているの?どこに?


著作権を勉強するのはどっち?
現行著作権ですら誰がどのような根拠で決めた?
著作権はなんのためにある?


552 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:34:10 ID:g+BNJY/s0
>>547
>自分が苦労して作ったものをコピーして売るだけの猿に金の種にされるのが死んだ後でも嫌っていう気持ちは解るよ

そう思う人は、そもそも作品を発表しなければ良い。

553 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:34:30 ID:qKNgjGBF0
まあ考えてみたら、あの頃はパソコンなんかも無いし、CGも無い。。でもスタッフがいるなら、最新で作れると思うが、、過去ばっか言ってないで。。。

554 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:37:02 ID:/WugXzu/0
だれも著作権そのものを否定してないだろ。
夢だ未来だと美辞麗句を並べる一方で、子孫のためにとかわけのわからん理由で利権拡大を狙って
利権ゴロのカスラックと手を組もうとさえしている老害が許せんって言ってるだけ。


555 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:37:11 ID:medpHrnS0
著作権が延長されても問題ないよ。
松本作品が汚いから嫌だという人がいるように今風の絵柄で似たような作品作れば新しい需要も出来る。
それに松本作品が早期に無料化されたら文化が発展するとも思えない。

556 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:38:25 ID:2hDpIXS70
まんまコピーは禁止してもいいが2次利用は認めるようにしろよ


557 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:38:30 ID:sWD46NtV0
>>550
著作権って別に才能で優遇されるもんじゃないだろw

558 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:38:30 ID:UYbXBSXa0
>>550
だから、「ある意味」と前置きしたわけで。
もちろん、何もかもやり終え天寿を全うされるのが一番です。
それでもまだやり残したことがある! とか手塚氏なら仰りそうですが。
あの創造への貪欲さには、頭が上がりません。

559 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:40:26 ID:qKNgjGBF0
自分は払わないけど、他人には払えってのはどうかな????

560 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:40:46 ID:HY2Heh2F0
手塚はファウストの途中だったんだっけ?
火の鳥もいよいよアトム編だったのになぁ

561 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:40:59 ID:GdM/gzc90
こんな軽蔑すべき男が住む地球でも、ハーロックは守ってくれる。
漢だな。


562 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:41:06 ID:/WugXzu/0
>>555
たしかにこのじじいの作品そのものはもうそんなに需要ないだろうから問題ないだろうが。
今のまま進むと調子に乗って絶対もっと利権拡大を狙ってくるぞ。
古代って名前の主人公は著作権侵害だとかw

563 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:41:10 ID:3mXUJNk10
コイツは敵
いろんな人の敵

564 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:41:12 ID:L/rsPThS0
アルカディア号とか自分の漫画の中で
他人の描いた絵をコピーしまくってたやろ
しかもデザインはぬえの無償提供だしな

565 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:41:37 ID:M7SpF8MY0
>>556
まんまコピーも利用目的による。

566 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:42:23 ID:Mao0wtQA0
ひどいありさまだな

567 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:42:41 ID:beLI21WD0
>>13
本人は主張してもいいけど、遺族とかまじ関係ないだろ!!!!!!!!!!!!!

568 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:44:10 ID:QTfE/Ft80
キーワード: 老害
抽出レス数:14

うむ 言う事無い

569 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:44:16 ID:3aqrIpb30
>>564
アレは実際コピー機でやってたらしいからねぇw
拡大縮小コピーしてペタンw

570 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:44:39 ID:xmOpbiuC0
三峯先生の作品は保護すべき

571 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:44:42 ID:mswct+Kd0
なんにせよ男おいどんは読むといいぜ
俺位がぎりぎり理解できる世代かなあ

572 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:45:14 ID:bqXnmAlr0
遺族働けよw
亡くなった作家のマンガの続きを描いてるとかならともかく・・・w

573 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:45:48 ID:EeavdcCe0
ここでしか通用しないどうでも良い話ばかりで秋田

574 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:46:15 ID:tkUYdVO20
言っていることと大ヤマトでやってることに矛盾を感じるんだが

575 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:46:18 ID:sWD46NtV0
>>559
松本零士って他人の漫画やDVDを無断でコピーし放題なの?
それは酷いな。

576 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:47:10 ID:UYbXBSXa0
>>562
既に波動砲とワープは俺の考えたもんだと言っているらしいが。

……タキオン粒子にも著作権を主張しそうで恐いな。

577 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:47:55 ID:BeFIMQQC0
働かざる遺族、食うべからず

だな

578 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:48:03 ID:zm8SCwxJ0
で、
銀河鉄道の夜の宮沢賢治の子孫に
ちゃんと金払ってるのか?

579 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:48:07 ID:RjWSN6dS0
「漫画家は、刀をペンに持ち替えた永遠の浪人だ。頼れるのは自分独り。
自立してクリエーターと名乗れるようになるまでが、いかにすさまじい道のりか。
退職金も年金もない。いつ奈落に落ちるかもしれない」

これってつまり会社勤めのみならず漫画家以外はお気楽でいいねえって言ってるのか?
馬鹿にしてんのか、死ねよ。

580 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:48:24 ID:g+BNJY/s0
>>554
>利権ゴロのカスラックと手を組もうとさえしている老害が許せんって言ってるだけ。

ちょっと前に、

「悪の音楽業界JASRAC&槙原敬之」vs「俺たちの味方で正義の松本零士」

という構図を妄想していた漫画オタクどもが今頃どう思ってるのか知りたい。

581 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:48:39 ID:dOh/da4w0
70年に延長か。よし、著作権相続税新設・税率70%な。

582 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:49:37 ID:PaC/1HxY0
>>580
そんなヤツいたのか? あの件ではカス云々言ってたのは見たことないんだが。

583 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:49:39 ID:YRnstBH10
>>573
敗北宣言乙

584 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:50:16 ID:3vcbBCq/0
年とってからこういうことやるのは情けないね

585 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:51:32 ID:lG43ABWJ0
>>580
ん?あの件はヤク中ホモVS老害守銭奴という構図の話でカスラックがらみはあんまりなかったぞ

586 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:52:37 ID:NijnxYnc0
>>557

そういうことじゃなくて、この爺が過去の作品の権利ばかり主張してるのは、
新しくヒットさせる作品を作れないからでしょ?多分本人もわかってると思う。
だからなりふりかまわずこんな主張してると思うんだよね。

手塚ならこんなことに労力使わずに、また次に売れる作品作ろう!って思うはず。
そうすりゃまた金は入るわけだしね。っつーかずっとそうやってきたじゃん、手塚治虫は。
でも試行錯誤した山のような作品見たらわかるじゃん。駄作も量産したけどさw

手塚は絵柄を時代に合わせていろいろ変えた。もちろの自分色も残しつつ。
ストーリーもSFが受けなくなったら現実的なものとか劇画っぽいの描いたり。
努力の天才だよ。間違いなく。

ま、手塚治虫は比べる相手じゃないけどね。
ホントこの人は格が違う。やっと彼の作品の半分くらい読んだ俺はそう思うね。

587 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:52:48 ID:g+BNJY/s0
>>582
当時、「音楽業界の横暴を阻止する正義の松本零士」みたいな妄想で
松本零士支持を主張する書き込みがちょっとあった。

588 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:53:59 ID:beLI21WD0
>>23
自分では何も成し遂げていない人間達が、団塊世代の引退と共に財産の
相続や贈与を始める。戦後初の相続・贈与フィーバーが始まる。
もちろん格差などというものは縮まるわけもない。
歯を食いしばったことのないようなボンボンが幅を利かせる時代になる。
何もせずともインスタントで金持ちが出来上がる。
政治家達も当然、自分の子孫に負担をかけないために、これには触れずに
進めるだろう。
対策を講じる頃には相続・贈与フィーバーは終わってる。という仕組み。
ウォーレンバフェットはこの事を言っていた。
メディアもこの重要な事には触れずにいくだろう。金持ち集団だから・・・
恵まれていない人間は、この事実をしっかりと見ていたほうが良い。そして知るべき。
社会経済組織の欠陥である事を。結構シャレにならない問題。


589 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:54:09 ID:BeFIMQQC0
目糞鼻糞だが、まだホモシャブの方がマシだったろ

590 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:54:10 ID:L/rsPThS0
>既に波動砲とワープは俺の考えたもんだと

これマジ?名称は明らかに別の人が考えたもんだし
内容もSF作品とかであったじゃん
超空間ジャンプとか

591 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:55:21 ID:UYbXBSXa0
>>291
既にACCSの理事なんだよ。
これでJASRACの理事にもなれば倍満、もうひとつで三倍満。
数え役満も夢じゃない?

592 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:56:33 ID:3aqrIpb30
ワープならスタートレックとかのほうがずっと早いよw
SF には昔から有るよ。w

波動砲は知らんが、ヤマトの企画は元々別の人だからねぇ。
そっちで考えたんじゃ無い?

593 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:57:39 ID:3yxz6Oau0
ワープが松本零ニ考案だって?スタートレックとヤマトってどっちが先だっけ?

594 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 00:58:21 ID:UYbXBSXa0
>>590
この件でいろいろなページを見ているうちに目に止まったんだが、あまりの凄さに目が点になった。

もう一度探しているんだが見つからないな〜。誰か知っていたら教えてくれ。

595 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:02:15 ID:BeFIMQQC0
このウリジナル漫画家は精神病院にお連れした方がいいんじゃないか?

596 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:03:50 ID:RjzqinMI0
漫画界の小林亜星

597 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:05:27 ID:QpI+vs/M0
>>581
なにげに名案

598 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:06:29 ID:QpF/TUuz0
もともと老害の塊みたいな作風じゃないかw

599 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:06:46 ID:xmOpbiuC0
著作権に維持税をつける
維持税が払えなければPD

600 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:07:23 ID:UYbXBSXa0
おめあてのものは見つからないが、こんなことも言ってたね。

ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/864329.html

……探せば探すほど嫌いになってくるなあ〜。

601 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:08:38 ID:BeFIMQQC0
自分の漫画の元ネタも分からなくなってきてるなんてアルツハイマーでも患ってるんじゃないか?

602 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:09:14 ID:zm8SCwxJ0
>>600
ちょっともうおかしい・・・

603 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:09:25 ID:kfKhYEs70
>600
ウヘェ…

999は好きだったけど
もう目にも入れたくないよ……

604 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:09:41 ID:wYHtEgOS0
>>580
こういうのがあった

931 名前:カス[] 投稿日:2007/01/30(火) 18:02:41 ID:ziWRR2G90
因みに松本関係者らしき人(通称・電波様)の主張
「約束の場所」の歌詞に関して松本センセイが無断盗用の嫌疑を掛けたことに関して

> 仮にあれを認めたら、ジャスラックは今後松本があのセンテンスつかう度に
> 槇原の曲に対してで、印税徴収出来ちゃう上に、
> 指摘しておかないと槇原の楽曲のサビ歌詞としてオリジナルと認定されちゃうんだよ。
> これは音楽ならば歌詞の一部に音楽著作物以外の
> 例えば詩、短歌、俳句、シナリオ脚本、台本、小説、漫画吹き出し等々の既存センテンスを使用した場合
> 徴収システムがないので一切支払いも、著作認知もしないで済むが、

> 逆にそれが既存音楽楽曲上の歌詞を逆に、小説や、台本、漫画吹き出しに使用した場合は
> いきなり権利を主張されて、著作権侵害で指摘されたり、断らなければ使用してはいけない話になって来る
> 既存システムがある事に起因して来るから、
> 音楽著作物管理以外の執筆業関連の著作権管理団体は皆松本の意見と同ベクトルだよ。

この主張を読む限りでは、松本センセイはカスラックとはむしろ対立する立場にあるみたいですが・・・

605 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:09:49 ID:m9piOhVq0
こいつやっぱ頭おかしい

606 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:10:30 ID:g+BNJY/s0
著作権に関して、こんなアンケートもあったので貼っておく。

著作権1
http://find.2ch.net/enq/result.php/14657


607 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:10:32 ID:QJDWu2y40
黙って漫画だけ描いてろw


608 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:11:46 ID:tLQnFZ2z0
ものすごくカッコ悪いな、御大w

609 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:12:17 ID:AVob5sDi0
>>600
なんだこれはwww
今まで知らなかったがもう入院していいレベルだろw

610 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:12:32 ID:j2+yC/rAO
こいつのマンガってキャラと設定だけなんだよね
ストーリーは新しくもなければおもしろくもない
それでも受けた時代はとっくの昔に終わってるんだよね

611 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:15:44 ID:xmOpbiuC0
>>604

彼はその意図で行動しているわけではなく、槙原に対して嫌疑をかけた時点で、
たまたまそのような行動に出ただけであって、従って擁護するには当たらない。
独善的な思考に基づく行為がたまたまJASRACに対立するものであっただけ。

のようなレスをした記憶がある

612 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:15:44 ID:g+BNJY/s0
>>604
それが、こういう不穏な動きが出てきて…

JASRACが漫画の著作権も守ります!!!!!!! 5
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1170046999/l50


613 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:16:52 ID:QpF/TUuz0
ロッテンベリーも訴えかねん勢いだなw

614 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:22:17 ID:YvY6dUOS0
インタネッツとか普及して作品を公表する機会が増え、
また作品の元ネタとなる情報を得やすくなった今、
何故、著作権の期限を延ばすのかわからない。
逆に3年ぐらいでいいんじゃねーの?
その間にがっぽり稼げよ。
まあ、才能枯れ果てた松本にはつらいだろうがな。

615 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:22:21 ID:KIsyUvf20
槙原も噛まれ損か。

616 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:23:50 ID:v06YS4eH0
>>600
これはKISS OF DEATHとBARK AT THE MOONのリフ論争に通じる物がある

617 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:25:26 ID:pwJJkCOJ0
http://ameblo.jp/syu-create/day-20060614.html

↑・・(小田切まい)を超える

究極の(萌えドル)誕生!

評価してみてください

618 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:27:15 ID:zEuIhvUD0
画家や彫刻家に比べて著作権に守られてる漫画家なんて、
浪人どころか藩お抱えだろ

619 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:28:14 ID:g+BNJY/s0
えーと、>>606からちょっと抜粋すると、

12 :★★名無しさんGG 07/01/06 19:06 ID:e2a10e928e へぇ! / だめぽ… (9)
死後0年だと(つまり死んだら即著作権消滅だと)
「著作権を失効させるために行われる殺人」が考えられるので危険、
という意見があるよね。だから10年〜20年ってとこかな。
現行の50年も延長案の70年も、どっちも保護しすぎ。

23 :★★★★名無しさんEEEE 07/01/07 23:14 ID:c402a79afa へぇ! / だめぽ… (1)
著作権法って著作者じゃなくて、レコード会社みたいに著作物を売って儲ける企業を守るための法律になっているよね。

25 :★★★名無しさんN 07/01/08 04:41 ID:fd4d4c5b23 へぇ! / だめぽ… (3)
著作者の死後、その翌年になったら失効でよいだろうと思うのだが、
それだと「著作権開放目的の殺人」を誘発しかねないので防犯的な
視点も加味して、

 著作者の死後は「商標登録」のように10年ずつ登録料を払って更新
 しないと失効する。更新期間は最長で著作者の死後50年までとする。

というような「死後著作権登録制度」を導入するのが妥当だと思う。
商業価値の無い著作物は基本的に著作者の死去とともに失効となる。

27 :★★名無しさんEEEE 07/01/08 12:10 ID:2bd5e7e464 へぇ! / だめぽ… (4)
[著作者の死後]ってのが引っかかってる。
SFじみた妄想になるが
莫大な利益をもたらす著作物の作者を植物培養のようにしてまで
無残に生き長らえさせるなんてことが起こりえないとも限らない。


620 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:29:03 ID:rNhLkdFg0
この人見てると、作品の質と作家の人間性って別だよねって思い知るよ

621 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:29:26 ID:Tyk3tBM40
「漫画家は世襲制」ではなく「著作権は世襲制」といってるところがポイントだな

622 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:29:44 ID:wYHtEgOS0
>>575
ちょっと違うけどこういうのがw

ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/nikki/o2002/o0203b.html
> 手塚の古書を前にして水野さん、「私もいろいろ持ってたんだけど、
> 松本(零士)さんに貸したら帰ってこない」というと夏目さんが
> 「松本さんはブラックホール。入ったら出てこない」と返した。


623 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:30:35 ID:Nx6qKtUs0
>>604の内容を真に受けないように。



624 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:37:43 ID:UYbXBSXa0
>>622
あー、氏は古書(漫画)のコレクターでもあるから、本を貸してはいけないという話だ。
その筋では有名らしい。
古い漫画の復刻とかもやったことあるからな。金がどこに行ったかは知らないがw

625 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:40:45 ID:HuwNoX+4O
著作権があっても著作物が世に出てないから意味ないだろ
「読みたい」と思ったら昔の作品でも手に入るようになれば、著作権が切れるまでに作品にふさわしい報酬を得られるはず

626 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:43:54 ID:M7SpF8MY0
>>625
本だってただじゃ出せないのよ。
儲からないものはそうそう出していられないのよ。
だから売れないものは著作権が切れるまでこの世から消えたも同然となる。

627 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:45:26 ID:yD+oK3ye0
なんかもう、自分の作品汚しまくってるな、おっさん
見苦しいよ
もうやめとけ

628 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:48:04 ID:RjzqinMI0
先駆者、パイオニアと言う意味では、
松本はなんか自分で「これは俺のオリジナルだ!」ってのあるの?
手塚もディズニーやアメリカのアニメの質の高さに触発されたって言っていたから
最初はパクリに入るのかも知れないけど、ちゃんと自分の世界を築き上げたよね。
独創性のあるものを保護したりそれを尊重するようなシステムじは有ってもいいと思う。
でも利権が欲しいから金が欲しいから・・・は違うよね。作品に失礼だよ。

629 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:51:41 ID:U/mffXc20
老害としか言いようが無い

630 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:53:38 ID:xmOpbiuC0
キャプテン翼にも「俺の技だ!」とか叫ぶDQNが居た気がする。
奇遇にもそいつも松ナントカだった。

631 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 01:58:35 ID:HuwNoX+4O
>>626
それは同意
しかし、コイツ自身は勘違いジジイだが、確かに一理はあると思う
んで、今はネット配信なども出来る時代なんだし、やろうと思えば手軽に可能だろ

632 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:01:18 ID:RjzqinMI0
>>631
著作権フリーの作品に対してどう思いますか?

633 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:02:50 ID:qKNgjGBF0
こんだけ。。。。あ〜〜〜なんか冷めるな・・・・ハーロックに999って何????

634 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:03:09 ID:znwQomquO
ここでへたにいつものノリでレスしたら零士さんに訴えられそうだからやめとく
零士さんの作品好きです前からファンでした

635 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:04:47 ID:fUjkmnL60
>>628
一連の四畳半モノだろうか。

636 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:05:27 ID:M7SpF8MY0
>>631
たとえばゲーム。
古いゲームの一部名作はリバイバルやネット配信してるけど、
売れるものしかでない。
その他は、著作権フリーにしてネットなどで公開しちゃってるのがたまにある。

たとえ小額でもフリーと有料じゃその流通に大きな差は出るものだよ。
現状、著作権フリーとして公開する権利は著作者の意志によるが、
著作権の期限が切れれば誰もが公開可能でより流通する。

637 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:05:28 ID:NN2XKqcS0
世襲の暴論で目が覚めた

死んだらおしまいこそが正しい

638 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:05:31 ID:qKNgjGBF0
漏れも999のDVD買ったけど。。。。なんか。。。冷めた・・・・いいと思って買ったのに。。。。なんでかな??


639 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:08:01 ID:zEuIhvUD0 ?2BP(4064)
著作権って、財産として守るっていうのと、それを生み出した名誉とか自尊心を守るためっていう
2つの要素があるけど、こいつの話は金だけだよな

640 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:13:28 ID:MKhcnvzEP
死んだら終わりにすると
著作権殺人が頻発しそう

641 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:13:30 ID:M7SpF8MY0
>>639
肝心なことを忘れてます。
作者の利益と名誉を守ることで、
作品が秘蔵されることなく公開され社会の共有財産となる、
という3つ目の要素があります。
それが著作権の最大の目的です。

642 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:13:40 ID:WGKkz61B0
>>638
いやいいんじゃね
いいものは作者がどんな風になってもいいものだよ
最近読み直したけど銀河鉄道最高だよ
面白すぎる!!!
著作権については、ネットが普及したんで考え直してほしいな〜
nyとかで昔の著作権フリーのものとかを取得できるようになったら
鯖が必要ないし、昔の良い作品を見れるしで最高なんだが

643 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:17:36 ID:NN2XKqcS0
松本はそれで職人を馬鹿にする様な発言してたのか

644 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:19:31 ID:tv6+V2CM0
そんなに大事なら世間に出すなよ。
零時だって様々な著作物の恩恵受けてきたクセに器の小さい奴だ

645 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:20:19 ID:qKNgjGBF0
ファンの期待している999を出してくれよ。。こんな事している暇があるなら。。。。

646 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:21:03 ID:8dBeUUE50
「そもそも子や孫に残す為に創作活動なんて前代未聞なんだが・・」

647 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:22:07 ID:zJ5xFkpP0
著作権、版権は相続税を50年ごととかにかけりゃいいんだよ。
多額の相続税を払えないなら相続権をオークションにかけて
より発展させられる有能なとこに売り渡すべき。作者や版権者が一番かつようできると決まってるわけじゃないし。

バンダイのガンダムシリーズゲーム見りゃわかるだろ。明らかに権利の上に胡坐をかいた無能力者が版権をたてに独占してる。

648 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:23:08 ID:sWD46NtV0
世襲はやりすぎだけど今の「死後50年」くらいで丁度いいんでないの?

649 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:23:26 ID:JvHjof9T0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。
それが、いずれ自分の子孫にも訪れると思うと、どれほど切ないか。

働けば?

650 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:24:34 ID:zJ5xFkpP0
そうすれば著作権、版権を持っていても、それを活用して優れた作品で相当の金を稼げない人には所有する資格がなくなる。

逆に、所有する人はよりキャラクターを活かした作品を作ってより繁栄させなきゃ損失になるから良い競争環境になる。

651 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:24:43 ID:YvY6dUOS0
むしろ家族そろって樹海に逝けば楽になれるのにね

652 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:24:54 ID:YI9IUCvi0
波動エンジン全開だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

653 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:28:00 ID:KV2Fwo1J0
死後0年で、その後国有50年でも70年でもいいよ
どう考えても死んだら無くなるだろう。
死後も作品を守りたいなら国有にして国に守ってもらえ。


654 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:28:57 ID:w516E6T4O
子孫のために美田を買わず

655 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:29:50 ID:FWGfTi2E0
日本漫画協会
ttp://www.nihonmangakakyokai.or.jp/

ここ見るとモンキーパンチなんかも名を連ねてるけど
著作権が永遠に保護されてたらルパン3世は生まれなかったわけで
このあたりどう考えてるんだろうね?

656 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:30:20 ID:/7NKcYqzP
>>649
本当にね
なんでそんな当たり前の発想が出来ないのかね

657 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:30:21 ID:HuwNoX+4O
>>636
それも同意だ
だが、期間内での著作権の扱いは作家の自由であるべきで
流通規模とかも、作家本人が考えればいいんじゃないかな
自分の作品を多くの人に知ってもらいたいと思うか、あくまで利益を追求するかは周囲が押し付ける事ではないんじゃないかな
ただ、読者としては、何らかの形で過去の作品に触れる機会だけは維持して欲しいと思ってる。

658 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:31:35 ID:sWD46NtV0
版権収入も私産と考えれば遺族が受け取るのも当然だろうな。
賃貸マンションのオーナー収入みたいなものだし。
物件もいずれ価値がなくなるんだし著作物にも時効はあってもいいだろう。

659 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:34:01 ID:zEuIhvUD0
子孫のこと考えるなら浪人になるなよと。
なったんなら生きてるうちに食わせてく分の金稼ぐ覚悟しろと。
これから漫画家になろうとしてるやつならまだしも、プロの発言とは到底思えない。

660 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:36:46 ID:zJ5xFkpP0
著作権が消滅しなくて5年ごとに相続税なみの高額の税金を払わせればいい。強制的に流通させて、それを繁栄させて儲けられるとこしか買えなくしろ。

661 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:37:26 ID:80kfZptw0
鳥山明の嫁の弟がパチンコで借金作って自殺したって本当?

662 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:38:46 ID:M7SpF8MY0
>>657
まあ具体的にどうとかはおいといて、
作品は共有財産であるという前提に立てば、
ただそのうち作者の利益や名誉のために
どれだけの範囲、どれだけの期間、権利を設定すべきか、
とバランスを考えて議論などできる。

著作者は著作者のものだっていう前提にたつと、
まともな議論もできない。
権利者はただ主張すればよく、
それがいつのまにか決まってたりするだけになっちゃう。

663 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:39:12 ID:NN2XKqcS0
馬鹿にしてた蕎麦職人みたいに
子供に漫画の描き方から教えたらどうだ松本?

664 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:44:37 ID:oStruO4d0
戦艦大和のパクリだし
大ヤマトとかも実際パクリじゃん
まさに老害

665 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:46:09 ID:HuwNoX+4O
>>662
なるほど…まず前提が必要なわけか

666 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:46:28 ID:qKNgjGBF0
作品と人格は別なんだね。。メーテル

667 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:46:59 ID:Kk9AqrhL0
先生! ナチスドイツの子孫たちから著作権料払えって訴えられますぜ! w


668 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:47:08 ID:YvY6dUOS0
>>663
あんなマンネリな漫画家に習うぐらいならあだち充に習ったほうがまし

669 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:48:35 ID:APEMgl410
>>663
今時あの手法学んでもしょうがないだろう

670 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:48:38 ID:fUjkmnL60
雑誌またがって同じキャラ登場させんのは、
権利以前に倫理的に問題あんじゃねえのか?

671 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:49:04 ID:v721Wfey0
>>655
ルパン三世の連載当時にはまだ怪盗ルパンの著作権は切れていなかったはず。
許可を取ったわけではなく単に当時の著作権に対する意識が低かったようだ。

ていうか原典の怪盗ルパンでさえ名探偵ホームズが勝手に登場したりするし。
昔は自由だったとも言える。



672 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:49:48 ID:9hqPL8Sb0
四畳半物も今見るとホームレスに見えて仕方ないな

673 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:49:50 ID:qKNgjGBF0
ルパンだって宮崎監督でいい味だしていたし。宮崎監督の999みたいな。。。でも|ι´Д`|っ < だめぽぽいな・・・・

674 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:51:34 ID:Kk9AqrhL0
>>672
いや、現代のホームレスの方がはるかに金稼いでる w


675 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:53:03 ID:qKNgjGBF0
映画の999もかなり無理があったしwwww

676 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:56:23 ID:qKNgjGBF0
若手を育てるつもりなら。緩和のがいいと思うけど。これが似ているあれがじゃ。。育つもの育たないと思うが。最初は皆がそうだったはず。。

677 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 02:58:15 ID:+rOTLMjwO
老害なんだから、さっさとあの世逝けよwww

678 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:01:01 ID:pDhlUEsJO
また妖怪著作権じじいか…

679 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:15:26 ID:sWD46NtV0
>>670
そんなこと言ったら日本の漫画に
初めてスターシステムを取り入れて
頻繁に使った手塚治虫はどうなるんだよw

680 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:17:14 ID:CpKoIWg/0
そういや最近、新聞で夏目漱石の
曾孫かなんかが父は夏目漱石の作品の
印税で裕福な暮らしをしてたとか書いてたな。

681 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:25:26 ID:IMHN/kTU0
例えば、親が一流企業で定年まで勤めて、結構な額の厚生年金貰ってたとするじゃん。
それで親元に無職で遊んでる青年男子がいるとするじゃん。
親父が死にました。
息子「親の年金で暮らしてたのでもらえなくなると困ります。親が死んだあとも私らが困らないよう50年ぐらいは年金出し続けてください」

こういうことだよな?

狂っとる。

682 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:26:57 ID:hkMRRxkk0
>>681
違うと思うぜゆとり脳w

683 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:27:13 ID:x+J8oWZz0
>>680
房之介?

684 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:28:11 ID:c6C455ifO
子孫の為に美田を残さず

子や孫が利権乞食になるなんて常人なら耐えられんだろうに

685 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:30:01 ID:zm8SCwxJ0
ごろつき武士な

686 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:33:05 ID:ELI70q640
漫画は儲かるからなぁ。
欲が出るのもわかる。

687 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:33:24 ID:cox8wC3z0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 私のところの著作権は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   もうすぐ切れます 
        l イ  '- U    |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

688 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:34:05 ID:sWD46NtV0
>>681
親が死後50年までという契約で第3者に貸した土地から入る使用料が
約束どおり、死後50年で満期になって切れるってこと。

689 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:35:24 ID:EeavdcCe0
なんか全て手が届かない物に対しての妬み嫉みにしか聞こえん
第三者がつべこべ言ったって余計なお世話で、カッコわるいだけ
著作権、著作権言っても売れなきゃ印税も入ってこない
才能枯れたと思うなら放っときゃ良いこと
気に入らないなら触れなきゃいい物を、
それが結局のところは必要につきまとって、粘着屁理屈こね回してなにを悦に入ってるのやら

690 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/01/31(水) 03:36:25 ID:hkMRRxkk0
        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

691 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:37:25 ID:sWD46NtV0
>>689
激しく同意。

692 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/01/31(水) 03:38:38 ID:hkMRRxkk0
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人____)
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

693 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:39:13 ID:cox8wC3z0
松本先生が著作権武士を自称するなら
僕はジャスラックに入って著作権錬金術師を目指したいです。

694 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:39:59 ID:m4yO3upN0
使用料が子供に入るようになった場合、相続税はとらないのか?


695 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:41:15 ID:WLHl0wYP0
子孫はニートか
自分で食い扶持くらい作らせろ

696 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:46:03 ID:g+BNJY/s0
そういえば、松本零士ほどの充分に稼げてそうな人が、自分が生きている
間に稼いだ財産を取っておいて子孫に相続させるだけでは不満なのかな?

慎ましく生きていけば向こう三代くらいは働かずに暮らせる程度の稼ぎは
あるんじゃないか?

697 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:47:52 ID:L2td/C5K0
One more time!のPVは好きだよ(・ω・`)

698 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:50:57 ID:h5Coup0Z0
CRF大ヤマト
CRF大ヤマト2
CRF銀河鉄道物語
CRFキャプテン・ハーロック
ホント先生著作権って大切ですよね

699 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:51:23 ID:gJ2rFnT10
>>697
そういやあったなあ

700 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:53:02 ID:0+HYax1k0
999のリメイクもアトムのリメイクも糞

701 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 03:57:11 ID:Q4xpYkS60
キューピー裁判思い出した
あれはローズ・オニールの遺族でもなんでもないから負けたけど

702 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 04:03:04 ID:cN0PhDiT0
ttp://yogatori.com/movies/guitarist/nezumi.htm

703 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 04:08:01 ID:0UjStAEzO
著作権は財産です

704 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 04:17:01 ID:JFyqV1uz0
>>697
なにそれ
どっかでみれる?

705 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 04:43:44 ID:tv6+V2CM0
人の著作物を守る仕事で、人の著作物の利益をかすめ取る人になりたいです ><

706 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 04:54:31 ID:EeavdcCe0
だからどうした?って感じ

707 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:27:15 ID:Mht6iX1I0
もう、おじいちゃんたら ご飯はさっき食べたばっかりでしょ

708 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:27:56 ID:lUQPe7g40
「漫画は特別な人間にしか描けないが、そばは誰にだって作れる」
みたいな発言はマジで引いた。

709 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:30:33 ID:l4WGhyiE0
こいつの家族は最低だな。
痴呆の老人を放置して生き恥を晒させている。

710 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:30:34 ID:WWfHBZi50
年取るごとに浅ましくなるのもいれば

F先生や石森んとこみたいに、
遺族や事務所が金の亡者で、故人の功績にドロを塗りかねんとこもあるし
難しいな

711 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:30:34 ID:hjfzt01F0
>>704
http://www.youtube.com/watch?v=c_CfUs4VmDg

712 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:33:24 ID:ytL/MoV00
著作権が切れること自体が悲しいんじゃなくて、
著作権が切れて、お金が入ってこなくなることが悲しいんでしょ?

713 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:34:48 ID:ezHOnGE00 ?PLT(10000)
世襲するなら続編作ってみろボケ

714 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:41:17 ID:EIfFGC/L0
もうこいつは創作することより残り少ない老後の生活のほうが心配なんだよ。
完全に枯れたよ。枯れた。終わったな、松本。

715 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:41:26 ID:WWfHBZi50
「冥府鉄道666」とか

716 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 05:50:20 ID:9eXy4/140
ほんと老害になっちまったな・・・・・ゲイツを見習えよ・・・・

717 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:16:19 ID:Q8lxapVu0
子孫が涙ぐまれたって…
才能ないなら働けよ普通に
もしくは自分で作品作って売れ

718 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:21:16 ID:sO0Kv1O90
松本零士は武士に謝れ!!

719 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:44:49 ID:MKhcnvzEP
松本さんのいいたいことは同業だからわかるけど、極論すぎ
さらにガキの喧嘩になってる

720 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:45:43 ID:dOh/da4w0
>>711
ガミラスのライブ?

721 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:55:31 ID:gMeNu10k0
守銭奴ここに極まれりだな
だめだこいつは、早く何とかしてやらないと

722 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 06:59:16 ID:VEOwjSgk0
おいどんも泣いてるな・・・

723 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:00:14 ID:bfwIoTu/0
>>622
> > 手塚の古書を前にして水野さん、「私もいろいろ持ってたんだけど、
> > 松本(零士)さんに貸したら帰ってこない」というと夏目さんが
> > 「松本さんはブラックホール。入ったら出てこない」と返した。
借りパクかい・・・最低やな
著作権商売の延長を訴える前に、人から借りたものはちゃんと返せや

724 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:03:01 ID:iaNuRVB/O
馬鹿な奴だな
プロが言う言葉じゃない

725 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:04:02 ID:9oMi/o2l0
本当にちゃんとした著作権者が
ちゃんと権利主張出来る世の中であって欲しいとは思うが

このお爺ちゃんが言うと
関係ない人に「パクったろ?俺の著作物パクったろ?!」って
言い掛かりを付けるのが正当だと勘違いされそうでね。

726 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:24:31 ID:N1SAjaeY0
まじ作家の言葉じゃないと思う。なに代表みたいな顔してんのよ。

727 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:27:34 ID:/xhgKV8N0 ?2BP(1345)
気持ち悪いな

728 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:43:35 ID:b7EX9zQ00
本当に排除しなければならないのは著作権の引力に魂をひかれた人間達だろ!
でもそのために多くの作品が盗用されるのは間違ってる!

729 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:50:43 ID:IKAjHGRx0
金は夢を裏切らない。
夢も金を裏切らない。

730 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:51:44 ID:j3QzbUH30
>>1
年金ないわけないんだけど、未納かw

731 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:53:01 ID:NT2Kmnya0
エターナルファンタジーの続編まだー?

732 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:58:27 ID:vmHMRunZ0
みなさん夢を諦めないでください 信じればきっと夢は叶うのです!!

夢は時間を裏切らない 時間も決して夢を裏切らない

昔この言葉が僕を救ってくれました 心から感謝します松本清張先生。

733 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 07:59:32 ID:b7EX9zQ00
だいたいこの人の作品の趣旨からすると、親の遺産というか権利に頼って
生きるなんてダメダメだろ。
自分の道は自分できりひらかないと。限りある命(権利)だから一生懸命
生きるんじゃないか?

だいたいパチンコに権利を売るやつを俺は許さない。

俺は作品のみが好きなんであって、作者自身が好きなわけじゃないし。

734 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:02:05 ID:1qKvQgsa0
著作権の相続税を払えばいいんじゃね?
松本の作品なら100億払えよ。
それくらいの価値があると思ってんだろ。

735 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:02:36 ID:4k2u46Bk0
JASRACと松本は馬が合いそうだ、日本のマンガ\(^o^)/オワタ


736 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:03:48 ID:RZ8atPqK0
どこの貴族様だよwwwwww

737 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:07:45 ID:XPTW/m9R0
(,,゚Д゚)つ 決めた。青空文庫の延長反対署名活動に協力しよっと。

738 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:10:34 ID:lGc+SnHMO
少しは夏目漱石の孫の爪の垢でも煎じて飲めや!

739 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:13:02 ID:1qKvQgsa0
Youは働きたくないといっているんだろ。
よくよく考えれば鉄郎も鉄道に乗ってるだけのニート。
パスもメーテルからのもらいもの。ひもじゃん!

740 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:13:48 ID:2XdP8bddO
クリエイターには年金もない

自営業者には国民年金(基礎年金)、国民年金基金、さらに私的年金があります。
リーマンの厚生年金は会社が半分負担なので、全額負担な私的年金は割高に感じるでしょうが、公的年金の二階建て部分である国民年金基金はお薦めです。

リーマンには退職金と厚生年金はありますが、それが死後数十年も子孫に残るなんてまず考えられません。
よって松本氏の主張には疑問があります。

741 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:15:47 ID:pUqTag7lO
いい歳してこのオヤジときたらwwww

742 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:15:54 ID:79rsrdAI0
松本のマンガなんか間違いなく死後50年以内に忘れ去られるだろ
むしろ死後、著作権を放棄した方が廉価版や引用によって作品の寿命が延びると思う

743 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:16:23 ID:my7THyoSO
基地害

744 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:16:58 ID:n8cjGyMX0 ?2BP(3040)
松本 「締め切りは伸ばせば伸びるゴムのようなもの」

745 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:17:59 ID:m6w9NIBBO
おこがましい
漫画撲滅運動起こすぞ

746 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2007/01/31(水) 08:18:52 ID:Ppk6/HHd0 ?PLT(15004)
物によると思う
ディズニーとか夏目漱石、森鴎外なんかの文学史上に残るようなものは何年だろうと著作権を保護してやってもいい
それだけのものだから

銀河鉄道999ごときにはありえない話だ

747 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:20:07 ID:ujC+tJQ10
自分を過大評価するのはみっともないねw

748 :ウコンとワケギ ◆oNQIb2UJK. :2007/01/31(水) 08:21:12 ID:KvabqVFU0 ?2BP(4682)
クリエイターの人があんまり金のことを表立ってしゃべるのは見てていいもんではないよね

749 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:21:58 ID:Dl2xFxuX0
権利切れのものがチョンに蹂躙されるのはむかつくんで
作者死後の著作権は国家に移譲ということにしてくれ。

750 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:24:05 ID:7S9XAm8s0
子孫のアホは自分で稼げと思うが、まあ著作権はきっちり保護されるべきだと思うよ。
おれウィニー使ってるけど。

751 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:24:23 ID:79rsrdAI0
>>746
夏目漱石とか死後何年経ってるんだよw
そこまで言うなら紫式部やレオナルド・ダ・ヴィンチの著作権も保護しようって話になるぞw

752 :駒猫 ◆UTCat4IVBo :2007/01/31(水) 08:24:49 ID:Ppk6/HHd0 ?PLT(15004)
あとは死後50年経ったら著作権料を生きてる間の50分の1にするとかそういう感じで格安にすれば続いてもいいよ
とにかく子孫のために永久に同じ状態で続くというのはおかしいと思う

土地ですら贈与税や固定資産税がたくさんかかるからそういうことはないのに

753 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:26:09 ID:RkGDcdbu0
>>751
茶を吹いたw

754 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:27:12 ID:ZEgMUAnT0
著作権にも相続税を適用すればいいじゃん
適用時過去10年の権益総額の70%とかで

755 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:27:24 ID:V0SVehsU0
ディズニーなんて一番おかしなことになってるじゃまいか

756 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:28:30 ID:1qKvQgsa0
すべてのものは天地に還す義務がある。
だから作品にもやがて死が訪れる。
著作権も同様。

757 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:29:35 ID:hD3qjpwj0
うーんどうだろな
つまらない作品なら孫の代になった頃には対した著作権収入ないだろうし
逆に言えば何十年も社会から支持されるような作品を作った
偉大な表現者ならその子孫もそれなりの恩恵を与えられても良いような気もする

758 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:31:39 ID:hCjZbAxe0
子孫に偉大な表現への貢献はないだろ
なのに利権を享受しようなんて、ずうずうしいにも程がある

759 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:32:50 ID:xlIJmfLM0
>>757

フニョコ・フニャオ著作権者代150代当主とかが出現する世の中か・・



760 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:35:48 ID:j1oUwM29O
宇宙戦艦ヤマトの著作権って誰が持ってるの?

761 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:36:26 ID:79rsrdAI0
>>757
著作権は何のためにあると思う?
俺は、本来文化は共有されるべきものだけど、著作者の生活を保護して創作意欲を高めるのが
著作権の趣旨だと思う
偉大な作品だからこそ早期に著作権フリーにして多くの人の目に触れさせる方が
後世のクリエイターにアイデアを与えて結果的には人類の為になると思う
文化は全て引用とアレンジの産物だからね(松本の銀河鉄道がそうだ)
だいたい死後70年も経ったら子供も孫も殆ど死んでるんだから
そんな顔もしらない子孫に著作権を相続できないと創作意欲が下がるなんてありえない

762 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:43:23 ID:IiLywxRL0
このスレもそうだけど、2chのアンチ著作権運動って方向がズレてるよな
松本さんは「70年に延長しても50年のままにしたい著作者のための制度も必要」って言ってるのに
著作権憎しで手っ取り早く代表の松本零士を叩いてる気がする

763 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:45:56 ID:xxw3XC2I0
>>760
西崎なんたら
そもそも松本は企画段階でほとんど関わってない
にも関わらず後から著作権は自分にあるって主張しだした。

764 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:49:39 ID:1/o0HtaW0
>>762
造語権とか言ってる奴の側になんか付けるかwwwwwwwwwwwwww[

765 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:51:16 ID:Cx0hi8r30
著作権による格差社会
親が金持ちなら何もせず永遠に金持ちなんて

766 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:57:15 ID:hD3qjpwj0
例えば手塚作品なんかだと今も売れてるわけじゃん
仮に著作権が死後5年しかなかった場合
それで儲かるのは出版社だけで親族には一銭も入らんわけだ
それこそ他人のふんどし(しかも故人)で商売してるだけじゃん
まあ手塚息子は嫌いだからどうなってもいいがw

ようは著作権が短くなって一番恩恵を得るのは
それを使って商売してる業界の人間であって
俺ら一般の読者が得るのは微々たるモノだと思われ
それくらいなら敬意の意味もこめて多少の料金上乗せでも良い、と言う考え方も出来る

767 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:58:02 ID:79rsrdAI0
>>766
ディズニーが著作権を90年まで延ばそうとしてるのが何でだと思う

768 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:58:07 ID:LdXU721T0
>>26
売れないっつっても、最近、また新しいパチンコ台が出たし(ハーロック)
それのロイヤリティは結構なもんなんじゃないの

769 :静岡makky ◆IgDbIlkkMo :2007/01/31(水) 08:58:12 ID:MfZ7Tmfo0 ?DIA(41000)

それより遺族の糞度の格付けをしないか?

まずは石ノ森

770 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 08:59:58 ID:PdZiamve0
いつからこんなキチガイになっちゃったんだ

771 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:00:12 ID:i6kmxDd30
俺ニートだけど、親の著作権を当てにして生活してる豚家族は死ぬべきだと思う

772 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:00:25 ID:o2H6rG1O0
アニメ「宇宙戦艦ヤマト」 著作権、漂流
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20070109001.html

773 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:03:37 ID:eI67qAE50
松本零時?
ああ、キャラデザだけ担当したヤマトを自分の作品だと主張している知障か

774 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:04:38 ID:/CJRp7LT0
北朝鮮かよ。

775 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:06:07 ID:M7SpF8MY0
著作権があるほうが出版社も儲かるわけだが。
著作権が切れればどこが出してもいいわけだからな。

まあ権利の範囲内であればどこのだれがどう儲けようがいい。
その権利の範囲はどうであるべきかという話で、
作品の公共性を最大限考慮した上で、
これだけあれば作者も利益を得れるというのが権利の範囲だろう。


776 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:07:22 ID:4PpL31/a0
>>766
たとえば5年って、今は50年だから問題ないだろ、松本は子々孫々のために大幅に伸ばせ
クリエイター(笑)は年金ないんだとか言ってるから反感買ってるだけ
心証のミスリードすんなよ

777 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:08:05 ID:tLQnFZ2z0
>>772
>訴訟で三共側の補助参加人だった松本さんは
>「私がいなければアニメは1コマも存在しなかった。著作権は当然、私にある」と話す。
wwww

778 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:09:58 ID:HN4iDOoC0
>>1
言葉はチカラ=朝日新聞の犬

779 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:12:47 ID:M24GYmbx0
著作権にタカるニート量産してどうすんだよ。
漫画家の子孫が、お前が作った漫画にある家全体が体で
埋め尽くされる程のデブになるだけ。
初心を忘れたか?目ぇ覚ませ金の亡者め。
著作権なんて作った本人が死ねば消滅すればいいんだよ。

780 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:15:53 ID:HN4iDOoC0
著作権の考え方ってのは色々あるけど、コピー云々で制約付くと廃れていくモンだよ。

今は、そんな制約のない掲示板やうpローダが全盛期。

781 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:17:26 ID:/CJRp7LT0
機械人間みたく特権階級が遊んで暮らす世界がこいつの真の
理想だったんだろうな。


782 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:18:09 ID:ezHOnGE00
    |┃三             _________
    |┃              /
    |┃ ≡    _、_   < JASRACだ!話はきかせてもらった
____.|ミ\___( <_,` ) _ \
    |┃=___    \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡   )   人 \ ガラッ


783 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:18:15 ID:HN4iDOoC0
自分のものを自分のものと言ってる間は正常。

しかし、他人のものを自分のものと言い出すと異常。

今はどのあたりかな。

784 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:20:45 ID:RMRS8Jrx0
>>783
もうずいぶん前から、二行目に居るだろコイツ

785 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:21:19 ID:O5IvtkWG0
>>783
自戒を込めてよくあるパターンが

自分の物は自分の物
他人の物はみんなの物

って感じかな

確かに

他人の物を自分の物

と言い出したら重症

786 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:21:39 ID:V0SVehsU0
999大好きだったんだがなあ・・・

787 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:22:10 ID:HN4iDOoC0
例えば、ロックフェラーはその財産のおかげで若年性脱毛症と神経性胃炎で長年患わされた。

ところが、その財産を天然痘撲滅のために、全世界に寄付し始めてからは快方に向かった。

何が当人にとって幸福なのかは、結局のところ、当人にしか解決できない。

788 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:23:05 ID:N1SAjaeY0
>>766
いや、期間を長くして得したいのは出版社のような気がする。
独占的に出版できるから。

789 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:26:00 ID:/WugXzu/0
そういや999でR2-D2とかC3POがでてたけどいいのか

790 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:29:56 ID:5tw9w4jLO
恥ずかしげもなく「俺様の作品は死後70年残る」と信じ込む神経がすごい

791 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:30:06 ID:hD3qjpwj0
>>776
いや単に50年以上たっても結構売れてる作品の例が浮かばなかっただけだよ
文学とか発行部数しれてそうだし
てかそう考えたら50年以上昔の作品で得れる著作権料なんて
あんまたいした金額じゃなさそうだな、一冊につき発生する金額がわからんが
2050年にDB関連商品がバンバン売れているとは考えにくいし
鳥山の孫でも月10万くらいしかもらえないんじゃないの?

792 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:31:09 ID:9akK2vnC0
もう大人しく隠居してればいいのに

793 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:31:37 ID:bdk7eOJL0
ヤマトもハーロックもパチンコ業界に身売りされたからな


794 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:31:46 ID:HN4iDOoC0
芸術に対する所有権を主張し始めたとき、当人の芸術的価値はほぼゼロになる。

人に対する優越感や、見下す気持ちが出てきたとき、当人の人間的価値はゼロになる。

クリエイターが前を見ずに後ろを見始めたとき、当人の創作能力は消失したといってよい。

795 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:32:40 ID:aVLKPzg90
いまだに松本零士と数学の秋山仁を見た目で区別することが出来ん

796 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:34:41 ID:dcwngsVA0
>>2でいきなり結論が出てる。

797 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:38:42 ID:79rsrdAI0
>>791
「著者の死後」50年だからな
鳥山明が後30年生きるとするとDBの版権が切れるのが2087年
著作権を70年まで延ばしたら2107年
22世紀にはDBと言えども忘れ去られてる可能性が高い

798 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:40:07 ID:cpasLoIY0
自分の子孫には999で言ってた事と正反対のことをさせようとしてるのが笑える

799 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 09:41:44 ID:gS3OKWmJ0
珍遊記で食っていく子孫のコメント希望

800 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:03:56 ID:UYbXBSXa0
>>666
そうよ、鉄郎……作品と作者の人格は別物。
でも、いい? よくおぼえておいて。
あまりに酷い発言は、きっと後に自らにも降りかかるということを……。

そして鉄郎は、メーテルの目から涙がこぼれ出るのを見た。
何が悲しいのか、鉄郎には聞くことができなかった。
列車の汽笛の音が、もの悲しく響いていた……。

801 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:10:14 ID:V0SVehsU0
シズテルとブサ郎のコント思い出した。
あれは怒られないのかな

802 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:17:48 ID:UYbXBSXa0
>>789
スターウォーズも松本零士大先生の作品が元なので、全然オーケーなんでしょう。
松本大先生的には。

803 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:18:41 ID:9HDBOCh60
死後70年後も商業的な価値のある作品って物凄くごく一部だよな。
文学作品や学術書みたいな、元々おこづかい程度の印税しか入って来ない奴は
除くとして。

804 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:23:41 ID:WThUu0V10
世界のために早く市ね。そして去ね。

805 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:24:27 ID:WThUu0V10
中国に住んで著作権武士として切って来い。

806 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:26:59 ID:m1rETy3k0
なんだこの欲豚老人は
80年代で死ねばよかったのに

807 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:42:36 ID:9HDBOCh60
改正著作権法の施行以降に生まれた人にのみ延長保護を適用なら、
ぶっちゃけどうでもいい。

808 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:53:21 ID:aSd3re/r0
メーテルの必殺技って敵の前でコート開くことだよな?
全裸コート変質者が逮捕されたら「著作権料払え」って
言い出すつもりじゃあるまいな?

809 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:56:16 ID:KdUwqRp/0
>>108
ワロス、だれもテメーの作ったうどんに金出しゃあしないってのw

810 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 10:58:22 ID:wHgYbbl10 ?2BP(3008)
なにこの死に遅れ


811 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:03:00 ID:J5Oc/qBz0
この人に著作権を語ってほしくない。
著作権を解ってない。

他の本当のクリエイターに迷惑です。

812 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:03:04 ID:IQ5/FePm0
だったらこいつはメッサーシュミット社やスコダ社やクルップ社に
金払うといいよ。

813 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:06:30 ID:Y8/QT/AE0
頭まで機械化してしまったのか
999でもアンドロイドは別だが魂まで機械化した奴いねえって

壊して捨てろ

814 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:10:35 ID:ZBclkP8V0
第114話。「著作権は世襲制」

815 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:12:34 ID:k+Rlvq1w0
松本の作品にはパクリ表現がある。
しかも、そのほとんどがスター・ウォーズから・・・。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%9B%B6%E5%A3%AB#.E5.AE.87.E5.AE.99.E6.88.A6.E8.89.A6.E3.83.A4.E3.83.9E.E3.83.88.E8.A3.81.E5.88.A4


816 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:14:00 ID:qZkoVk1vO
っで、いつ今年の仮面ライダーに噛みつくの?

817 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:15:06 ID:wVuxy3uW0
>>2が全て

818 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:36:01 ID:AObunWLZ0
高い理想を掲げられる人間は少ないし
ましてやその通りに行動する人間はさらに少ない
人生の最後まで志を曲げずに理想を貫く人間、となれば何をかいわんや。

819 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 11:59:35 ID:UYbXBSXa0
ずっと調べてみたが、御大、「創作造語権」とかいうのも主張しているみたいだね。
ようするに、自分で考えた言葉にも著作権はあると。

ttp://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070130/ent070130000.htm

……ZAKZAKじゃないから貼ってもいいよね?

コスモドラグーンとかは……コルトドラグーン(実際の銃)とどこが違うんだろう? まあ、これはいいか。
ワープ……SFではそれ以前からよく使われていた。波動砲……これは百歩譲ってよしとしよう。
しかし、波動理論とかって御大が考えたものではなかったはずで……。
これも御大オリジナルの言葉とは言い難いように思う。

故・黒丸氏が Winter mute を「冬寂」と訳した言葉はオリジナリティはあると思うけど、
台詞を全て俺様の造語とかされると、後の人は何も書けませんよね。
もしかしてそれが目的だったり!?

あ。サルマタケは存分に御主張下さい! 誰も否定しませんから。

820 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:17:13 ID:IQ5/FePm0
>>819
コスモドラグーン、波動砲、サルマタケ

3点ご使用で3万円頂戴します。

麗辞

821 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:28:47 ID:HAlJ+8XP0
>>681
後世に語り継がれる漫画(芸術)を輩出した人物の遺族と
ただの一般市民を比べてる時点で比喩としておかしい

822 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:36:07 ID:BAnam5lT0

著作権は文化を成長させるものなのに

松本は著作権を文化を潰すものにしようとしてるだろ


前の件の 「夢は時間を裏切らない」 って言葉を使った奴は
         
金を払えや!!!!



こんな893みたいな言いがかりで金を毟り取るために 著作権を利用して欲しくない

823 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:46:25 ID:fy7MS8rZ0
印税にしろ使用料にしろ、肝心の漫画を買う人間がいなかったら意味ないだろうに…
著作権延長はいいけど、世襲著作権ならきっちり孫に作品描かせろと言いたい
宮崎駿の息子みたいにね。それなら文句ない

824 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:46:43 ID:KeofNJX10
世襲制以前に自分で過去の資産を食い潰しとるがな。

825 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 12:55:27 ID:Tms4wboA0
武士って、
たぶん刀を持てなくなった時点でご隠居
息子に食わせてもらってたんじゃねーの
死んだ後まで金稼いでいた武士の話って聞いた事無いぞ(w

826 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:11:39 ID:++pkqt+j0
北ニケンカヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイイ

御大は宮沢賢治をリスペクトしていると思ってたのに、心底ガッカリだ

827 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:16:47 ID:YI9IUCvi0
2007年ネタキャラ大賞の有力候補だなwwwwwwwwwwwwwwwwwww

828 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:18:03 ID:RGn8ncwS0
宮沢賢治の子孫に金払ってんか?こいつは

829 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:18:54 ID:FafpZ3QB0
そのうちドクロマークも自分のアイデアだって言い出すかもw

830 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:23:18 ID:GT5s5vxiO
かわいそうに、サルマタケの毒が今頃…

831 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:24:26 ID:EeavdcCe0
どうでも良い話ばかり
言ってもない事を想像して言ったことにしたり
請求してもいないことを請求したことにすることの無意味さ

832 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:25:25 ID:jgDy7L200
手塚眞なんかビジュアリストとかいうワケわかんない職業でも
なに不自由なく暮らせるもんなぁ

833 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:26:03 ID:brPdKArQ0
ID:EeavdcCe0 必死だな

834 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:33:31 ID:3JDM9Qge0
ワロタwww生かさず殺さずのほうが面白い漫画描けるだろうがw

835 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:37:23 ID:aKRHsVh10
SPAに書いてあったけど、著作権が50年で切れれば最低でも子供は50歳になってるわけで、
そんな年になってまで親の遺産で食いつないでるようなクズは恥でしかないじゃん。って。

836 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:43:36 ID:BAnam5lT0
 
松本零士 「著作権で保護されることが、家族や子孫がある自分自身の
     精神的な安らぎにもなり、創作意欲にもつながる。」


カスラック・松本零士 

「うはwwwこれで大昔の作品と似てるって言えば
 著作権違法といって金を毟り取れるwwwwww 」

天下りカスラックと乞食の松本零士は
著作権を利用して金を取りたいだけだろ

837 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:46:37 ID:RNpdt2130
スターウオーズやガンダムはオレの考えたアイディアで盗られたー!キーツとか言ってたとかw

838 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:48:58 ID:3JDM9Qge0
おいおい富樫とか儲かったら描かなくなったろうが

もっと給料減らせ

839 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:54:21 ID:FZtPi7Y7O
もう70年でいいから首吊って死んでくれw

840 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:54:54 ID:NS9RtDLt0
退職金はともかく年金払ってないのか?
今の若い世代の老後はもっと厳しいだろう。
既にリストラとか普通だしな。
だいたい老後の保証が欲しいなら、もともとそういう世界で暮らすな。

841 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:55:33 ID:oVWV9rzK0

松本先生そんなことしたら何もできない世の中になってしまいますよ

842 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 13:57:37 ID:OR2QFS1+0
著作権は短い方が文化の発展のためにはいいんだよ

843 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 14:17:45 ID:aSd3re/r0
>>840
全くだ。てめぇが好きで首突っ込んだ世界のクセに
今更泣き言ぬかすなってんだ。

844 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 14:42:14 ID:zxSzUblk0
ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれた



なんで働かないの?なんで資産運用しないわけ?激しい違和感

845 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 15:04:21 ID:GT5s5vxiO
もう何年も前から切れるのわかってたのに何の準備もしてないのかよ

846 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 15:41:18 ID:+ly07U8L0
>>769
すまんが石ノ森親族はなぜそこまでクソといえるんだ?
ただ単純にライダー名義の作品を濫造しているだけなら
営業というか商売の戦略だからそれほど否定できないのだが

人間性がダメだとか、理由があるなら詳細希望

847 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:03:50 ID:719CJU8O0
どんな偉人でも変わるもんだね

848 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:06:53 ID:Q8vasBtu0
なにこの貴族的な考え方は。そんなことしたらますます格差社会になるだろうが

柳沢大臣=鉄郎


849 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:10:37 ID:5xlq74Cf0
うおおおおおおおお
このおおおおお
じじいーめええええええ!!!!!

850 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:14:39 ID:Hmrk4gHoO
一発当てたら一生食わせろって我儘だろ
次当てなくていいから、向上心を作家から消し去る訳だ

851 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:16:56 ID:CiQZnxAV0
>>769
詳しく

852 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:20:33 ID:YhuAs2sEO
何という老害

853 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:31:17 ID:K5pR8xfI0
>>835
だよな。子供が成人するまでで十分だろうから、20年あればいいよな。

リーマンには退職金や厚生年金があるじゃんっていうわけだけど、
厚生年金も減額になるんだし、リーマンの退職金なんて、本人の老後で全部使い切っちゃう程度の金額だよ。
子孫に残る分なんて皆無だろ!

854 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:44:57 ID:UjfvhZj+0
オランダが面白い事を始めるな
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070131_holland/

ジャスラックとかの中間搾取を潰すには良いアイディアだろう

855 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:45:37 ID:K5pR8xfI0
>>746
でもさ、文学の全てがシェークスピアとゲーテと筒井康孝によって書かれているわけだが、
彼らの書いたものを少しも使えなかったら後世文学の発展は無いだろ

856 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 16:46:53 ID:2gWDFONJ0
宮沢賢治に子々孫々ずーっと著作権料払ってねw

857 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:05:38 ID:epoDVq6x0
> 「著作権で保護されることが、家族や子孫がある自分自身の精神的な安らぎにもなり、
> 創作意欲にもつながる。
毒男・毒女やゲイには創作意欲がないとでも?
フクツマ党首、コイツやっちゃってください!!!


858 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:07:03 ID:6HQoZP+H0
すっかり晩節を汚しちゃったな

859 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:11:18 ID:dYEhakzv0
金が欲しくてクリエイターやってるのかよ

860 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:15:25 ID:Tc8jcdiL0 ?2BP(200)
年金無いとか言ってるけど国民年金があるじゃんw

861 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:18:34 ID:epoDVq6x0
>>819
> しかし、波動理論とかって御大が考えたものではなかったはずで……。
> これも御大オリジナルの言葉とは言い難いように思う。
たしか早大教授だか?の弟?のアイデアを借りたんじゃなかったかと。

で、松本の提唱する「造語権」が認められて、さらにそれが著作者?発案者?の
死後120年まで保障されたとする。
そしたら、松本の子孫と波動理論発案者・松本弟の子孫との間で骨肉の争いが
起こったりはしないのかね?
「松本兄は松本弟と雇用契約を結ばなかったばかりか、波動理論の使用にあたって
松本弟と正式な契約をせず、口頭での連絡のみで作中に登場させた。よって
波動砲・波動理論使用開始時に遡って造語権の○○%支払いを求める」とかw
ホント、ヤな未来予想図だよ。

862 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:19:09 ID:qQi1uz980
あれ?銀河鉄道・・・

863 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:19:45 ID:V/oeTNov0
この人は好好爺になると思ってたんだけどなぁ。
最悪パターンの年の取り方をしてしまったみたいだ。
『銀河鉄道物語』、超つまらんし。

864 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:20:29 ID:Bjw8MDhR0
↑たけし禁止↓

865 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:22:38 ID:epoDVq6x0
>>835
> SPAに書いてあったけど、著作権が50年で切れれば
> 最低でも子供は50歳になってるわけで、
死後120年に延長したら、その子が50歳で子をもうけたとして、
孫が70歳になるまで切れないってワケだなw
そういう計算でいいんでしょうか?松本先生www

866 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:23:35 ID:voUrEdaI0
大御所とかいわれても所詮はオタクだからな、航空オタク
このひとは武士なんかじゃなくて、傷つきやすいただのナイーブなおじさんなんだよ

867 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:35:14 ID:vZuozE9s0
この意見に対して零士さんは、古典の名作の2次利用と、
近現代の作品の2次利用は異なると指摘する。

「古典と現代を混ぜてはいけない。
近現代にあるものを改変したりパロディー化することは作品への侮辱。
先人に学ぶというのは事実だが、学んだだけの敬意を払うべき」(零士さん)

どこまで身勝手なんだこのクズ

868 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:36:38 ID:MWjDNt860
松本零士の漫画は古典的名作とか宣伝されてね?



869 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:40:55 ID:zpSDWN5Y0
新人育たないわけだな。
こういう人間をのさばらせてたんじゃ。
この人の言い分要約すると、
「ギャンブルで大金当たったんだけど、金目当ての人間とかウザイので何とかして丁髷」
って事でしょ。

870 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:42:09 ID:vZuozE9s0
じゃあ存分に無償で二次利用してオッケーだね。

871 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:44:55 ID:vZuozE9s0
著作権保護年延長賛成派=三田さん、松本

シンポジウムの最後には、レッシグ教授が寄せた「延長はクリエイターのインセンティブにならない」というメッセージが読み上げられた。
すると零士さんは
「最後にそれで締めくくられるのは不公平。
 こういう締め方をするなら私はきょうここに来なかった」
と怒りをあらわに。
青空文庫の富田さんが「ではもう一言ぜひ」とうながすとこう語った。

 「文筆家や作家は、明日路傍に迷うことも覚悟の上で日々苦闘している。
 誰も助けてくれない壮烈な世界だと改めて言っておきたい。
 けんか腰の議論はしたくない。
 和気あいあいとおだやかに進めたい」

 三田さんも最後に
「視覚障害者向けに、書籍のネット配信を合法化する法律が国会で可決されつつある。
 これを提案したのはわたし。
 著作者の権利を守るだけでなく、こういった取り組みもしている」
と付け加えて理解を求めた。

三田さんは内心「こんなのと組むんじゃなかった・・・」と思ってるな、この発言。

872 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:45:20 ID:nYdiyXSs0
この親爺、頭大丈夫か?
著作権に異常に執着する基地害だったのか
槙原に噛み付いてたのも納得だわ

873 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:45:38 ID:zxSzUblk0
若手の育成とか一切やってないよね。この人

874 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:47:09 ID:CZKZpmfy0
松本はグダグダしゃべっていないで、999の続き早く書けよ!


ところで、今中断している松本の漫画ってどれくらいあるの?

875 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:47:43 ID:vZuozE9s0
まほろまてぃっくだっけ?

876 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:49:04 ID:Z/odUIzeO
自分は何もしないで至福を肥やしたいだけだろ

877 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:49:27 ID:bF/AXtco0
早速凝らした
http://jun.2chan.net/b/res/2681108.htm

878 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:53:59 ID:kuDr3RDG0
明日のために今日は寝とけ


879 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:55:28 ID:zxSzUblk0
200年後には松本財閥が出来上がってるのかな。

880 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:56:31 ID:+vCrwn4K0
最初の突っ込みどころは、年金あるだろってとこか

881 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 18:59:13 ID:epoDVq6x0
>>871
>  こういう締め方をするなら私はきょうここに来なかった」
> と怒りをあらわに。
自分が腹を立てておきながら
>  和気あいあいとおだやかに進めたい」
て・・・・・・ヤ○ザですか?
つーか、異なる主張を持つ人間が議論を戦わせる時に
和気藹々と穏やかに話が進むワケないじゃん。
結局「俺を怒らせんじゃねーよ!!!」て言いたいんだろ?
ホント身勝手だよな。

882 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:00:44 ID:IQ5/FePm0
年金未払いのくせに権利を振りかざすな、といってやれ。

883 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:01:34 ID:oYt/Bywk0
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

すごいごく潰し魂だ・・・

884 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:02:04 ID:vZuozE9s0
被害妄想激しいんだろうな

「誰も助けてくれない」
「喧嘩はしたくない」
「(自分の不利になる発言は)そんな事いうなら来なかった」

だもんな

885 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:04:40 ID:hioaEsdu0
つかどうでもいい話のループばかり
話をいくら積み上げてもピクリとも現実は動かない、揺るがない


886 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:07:49 ID:hioaEsdu0
>>871

ACCSの理事であり、漫画家協会の著作権担当責任者だから、
それも所属団体の総意で決まったことに対して、旗振り役をする立場なので、
取材や、各ディスカッションの場に仕事の一環として、足を運んで答えてるだけ。

>ピクリとも現実は動かない、揺るがない
どころか、今の米通商要請と同じく、遅かれ早かれ70年に延長されます。



887 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:08:34 ID:oYt/Bywk0
ある有名な会社員のご子息(無職)から、『私の父はもうすぐ定年退職です』と涙ぐまれたことがある。

888 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:12:53 ID:vZuozE9s0
もういいよ
誰も見なきゃいいんだろ、こいつの作品
そうすりゃ著作権もクソもねーわ

90年以降の奴つまんねーし、普通に

889 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:13:27 ID:UYbXBSXa0
>>866
なんかいろいろと調べているうちに、御大を焚きつけている連中の存在が浮かび上がってきたね。
どうも、御大の変化は、連中からの影響が少なからずあるようにおもえてきた。
具体的に誰それとは証拠不足で書けないけれど、非常に匂う。
あと、年のせいもあるんだろうね。思うように描けないイライラもあるだろうしさ。
昔なら何日でも徹夜して描きまくれたのに、とかってさ。

だからといって、今の発言を容認できるわけじゃないけど。
ちなみに、御大が更に悪化すると温帯に……って栗○薫かよッ!

890 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:15:31 ID:p0111sfF0
まーこういうことだ 世界中が70年の流れになっているから
日本が50年のままだと20年間無料でつかわれまくり、UPされまくり
どーしてくれるのっていわれてるってこと

891 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:18:38 ID:e3lHjyJG0
クラシックは、素晴らしい

邦楽は、糞

糞に頼って生きていく子々孫々が かわいそうって意見もある。

892 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:30:37 ID:hioaEsdu0
2ちゃんで勝手にスレ立て
自演アンチの屁理屈いくら積み重ねても無駄だってことです。
その中傷に中身はないし、おおよそ70年延長問題となんら関係のない個人中傷内容が
現実に議論されたりする事もないし、
何か特に松本氏の権利上の損益に現実問題繋がることもありません。


893 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:36:34 ID:kuDr3RDG0
>>892
では、何故そんなに必死なのか?w


894 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:40:37 ID:hioaEsdu0
>>893

必死になってる実態などありません。
実際現実そうはなっていないし、50年の著作権が減る論議か?と言ったらそんなこともありません。
松本零士個人を中傷したって所詮名無しの2ちゃんの特殊スレ内言いっぱなしから一歩もでないことです。

松本零士が個人的に著作権70年延長を押し進めようとしてる訳でもありません。


895 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:41:59 ID:kuDr3RDG0
影響無いなら黙ってみてりゃいいのにw


896 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:45:42 ID:brPdKArQ0
ID:hioaEsdu0
昨日もいたなー。こいつw

897 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:47:46 ID:hioaEsdu0
とにかく松本を叩きたくて仕方が無い屑がどんなに精力的に動こうが
無駄な徒労にすぎません。
ダメージゼロでこの問題終了です。

898 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:49:12 ID:kuDr3RDG0
はいはいw


899 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:51:59 ID:YT49KpqA0
漫画の元祖は韓国由来だから松本は韓国のお金を払ってください

900 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 19:59:54 ID:p0111sfF0
松本の主張している著作権の範囲はおかしいけど
保護期間の70年化は海外からの圧力なんだよ
ベルヌ条約では他国の著作物も自国の法で守ることになっているから

欧米では70年が主流、もし日本が50年のままなら
欧米が損害をうけるだろ 
20年間、日本人はネットにうpも商品化もできるからね

901 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:29:02 ID:LNFDWJCE0
>>889
そっちの温帯も、自分の生み出した「ゆうるりと」って表現は私のものだから
他の作家は使うなとか言ってたね…
音を強調するというのは確かに言葉の味わいを変えるけど
他の作家が消して思いつかない表現ではないはずなんだが…。
どっかネジはずれてしまったのかな。

902 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:36:42 ID:zxSzUblk0
>>901
こうやって「自分の生み出した語彙」を主張して
権利主張してる作家は他にいるの?

903 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:37:02 ID:HAlJ+8XP0
>>897
ま、そうなるだろうな

904 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:39:57 ID:NwYiUxd20
ヤマトを作った人だと言われてこいつ本人の描いた変な漫画を読まされた
当時の純真な子供たちの身にもなってみろってんだ

905 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:41:54 ID:kfKhYEs70
>897
ダメージゼロだと思うんならこんなスレほっとけば?


906 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:41:57 ID:Zh4qxpFB0
著作者の死後70年も覚えてられる作品なんか一万分の一以下だろ。

そんなもんのために、創作活動が制限されるのは問題だと思うぞ。

907 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:42:44 ID:n8aCzEeN0
伸ばせとも短くしろとも言わないよ、50年でいいだろ50年で

908 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 20:59:53 ID:5iBWLWNb0
松本零士がここまで言うのだから、彼の子供はよっぽどあちこちが不自由な
人なんじゃないかと俺は推測する。
でなけりゃ九州男児で男おいどんな松本がこんなセコイ事を言わんと思うが。
ていうか松本は宮沢賢治の縁者に筋を通しているのか?

909 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 21:07:40 ID:69oR3iD80
波動の由来なんてのはPlanckだろ・・・常識的に考えて・・・

910 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 21:08:36 ID:00X2QDlXO
銀河鉄道だって松本はキャラデザ程度じゃなかったっけ

911 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 21:10:43 ID:brPdKArQ0
もしや延長著作権法(ディスニー法)を潰すため、あえて強欲ボケ老人を装って醜態を演じ、世論を逆の方向に誘導するつもりなのか?
「こよい儂は乱心を装い、ディズニー法を斬る! これが漫画文化への最後のご奉公じゃ…」
ぬうう、まさに武士




ねえよw

912 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 21:16:05 ID:eTG2C++ZO
>>908

>>867な考えなんで、自分が学んだ古典は敬意は払わないで良いけど、自分には払え。
銀河鉄道の夜は自分が主張する120年で考えても近代ですが、侮辱して良いと。

913 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 22:50:34 ID:P+mZSinW0
>>908
松本氏のところは娘が一人だったっけ?
歳はいくつなんだろ、自活が出来ない事情でもあるのかな。。。。。

914 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:01:53 ID:o+Q1Mle50
九州男児だが借りパク王でもあるので、案外セコイんではないだろうか
ttp://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/diary/200205_1.html 05月19日
業界では有名な話らしいけど、誰も文句言わないのかな・・・・・・
つか、盗みは恥ずべき行為だと思うんだが、相手が松本零士だと泣き寝入りするしかないのかね

915 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:06:34 ID:rmNzUKLz0
そうかそうか。
著作権が延長されるなら、工業所有権も延長しないとな・・・・・
漫画用品の特許を500年くらいに設定しても文句言うなよ


916 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:08:47 ID:cAucTSzj0
>>853
つ 重度の障害

917 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:09:03 ID:7Jr39Tsj0 ?2BP(690)
ご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

働けwwwwwwwwwwwwwww

918 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:11:58 ID:rmNzUKLz0
著作権も工業所有権と同様に
著作権維持料を取るべきだな
特許一件につき月額3万円が相場だから、
原稿一枚につき月額10円の著作権維持料を国に支払え

そこまでして保護したい権利なら安いものだろ?

919 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:22:52 ID:qm+TqbNw0
これが例えば、
漫画の原画の所有権を子孫に残すってんなら分からなくは無い
財産として出版社ではなく、子孫に残したいってのはな。

でも著作権はないだろ。

920 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:25:04 ID:7Jr39Tsj0 ?2BP(690)
2ちゃんねらーは、刀をキーボードに持ち替えた永遠の浪人だ。

オナニストは、刀をチンポに持ち替えた永遠の浪人だ。

921 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:28:51 ID:6DZv0FVp0
取り敢えず、安らかに眠ってくれ。

922 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:38:36 ID:11i7t24f0
>頼れるのは自分独り。

家族作んなよ。矛盾してるだろ
クリエーター自体には尊敬の意を表すが、凡人と同じことしてるのが腹立つ

923 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:41:45 ID:du3CslCb0
著作権は相続税80%で手を打とう
今までの一年の平均×残り年数
払えなければもちろん放棄

924 :番組の途中ですが名無しです:2007/01/31(水) 23:53:19 ID:/m9lbZq80
>>918
>著作権も工業所有権と同様に
>著作権維持料を取るべきだな

同意。少なくとも、著作者の死後に著作権を維持する場合は、
10年更新(最長50年まで)くらいで更新料を科すべき。

925 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 00:00:23 ID:urnB/lEM0
>>923
放棄させることを前提に言ってるんだろうが
同じ率の相続税を家賃収入を得てる全不動産にかけた結果を想像してみれ。
その分、家賃や不動産の相場が値上がりするだけだろうな。
結局、著作物使用料も相場があがり、
各書籍・雑誌の価格に上乗せされるだけだろう。

926 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 00:09:12 ID:urnB/lEM0
特許料みたいに有効期限を短く(出願から20年)して
そのかわり生きている間の見返りを多くした方が効果がある気もする。

927 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 00:10:15 ID:XAgTsi6h0
だからさーお前ら、この人はもうボケちゃっているんだって。
家族や親族が「隠居」をさせない限り、どんどんボケ発言が酷くなるな。

928 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 00:22:04 ID:CKUryl/70
松本の後任は、弘兼憲史あたりだろうな・・・・・


929 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 00:47:03 ID:hL4ff18b0
ちょっとマテ! 著作権が延長されるとだれが一番儲かるのだ?
それを考えると、松本御大は一番大笑いする連中にいいように踊らされている
傀儡ではないのか?


930 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:06:15 ID:zIQ+m6vu0
>>929
だが馬鹿にはかわりない
ある種の人にとっては目障りな馬鹿だろう

931 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:11:20 ID:GcPd8Wvf0
何を言っても、本人が版権の売り方を間違えてただけの馬鹿だしなぁ。
著作権が切れると泣く遺族って。
遺族も働けよってだけの話だし。

それ以前に、ちゃんと漫画を描けよ。
このところグダグダなものしか描いてないじゃないか。

932 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:16:42 ID:hSNZenUX0
>>929
ただのボケ老人だからさ。
ほれリフォームしませんか〜〜〜ってあれよあれ。
まぁ若くても同じようなこと言いそうだけどw

933 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:27:17 ID:IKkxMbsn0
パクリには肝要だった手塚治虫。

弟子が「オレたちって不幸。描きたいって思ってること全部、先人がやってしまってる。」と
発言して、猛烈に激怒したという。
そしてその弟子たちが良い作品を描けば、描いたで神さまのくせに思いっきり嫉妬したという。

創作する者が産みの苦しみを味わい、自分より良い作品を目にして焦燥にかられるっていう
なんか天狗になってる松本よりよっぽど人間らしい。

934 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:30:08 ID:0XDL6ReyO
創作者が死んだら権利切れでいいんじゃね

935 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:31:27 ID:IKkxMbsn0
マンガ家になろうと思ってネタを考えてたとき、大学の教授が
「ストーリーなんて中国の古典からパクレばいいじゃん?」とアドバイス。

すごいな。そんなもんかい。

936 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:44:20 ID:CMl95kcl0
直接著作物が70年保護されることはいいと思う。
でも、松本の場合、ちょっと類似してるだけ難癖つける糞だからな。
こいつは、やってることが間違ってるわ。


937 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:53:18 ID:kKygdfl/0
>>929
その通り。
だから松本を叩くだけなのは、
現在何が進行しているか本質に気づかずカスラックを叩くだけで何も変えることができない
(むしろ進行を進める)のと同じ。

さらに言えば誰が儲けて大笑いしようとも良い。正当な手段ならば。
儲けるために、社会一般の利益・利便・権利=より多様で豊かな文化を享受し親しむ機会が
縮小されていっているのが本当の問題。

938 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 02:57:42 ID:+Wjvip480 ?2BP(200)
>>937
誰が一番儲かるのさ?著作権にはカスラックみたいな団体無いでしょ。
新たな天下り用にこれから作るのか

939 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 03:34:47 ID:hSNZenUX0
こういう人も居るんだよな。見習って欲しいよ
http://ore.2-d.jp/img/src/imgup0008.jpg

940 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 04:08:50 ID:Mb9tMsVG0
>>794
まさにまさに

941 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 04:11:24 ID:Mb9tMsVG0
>>835
>著作権が50年で切れれば最低でも子供は50歳になってるわけで、
>そんな年になってまで親の遺産で食いつないでるようなクズは恥でしかないじゃん。って。

そのSPA!の、2ヶ月くらい前の
松本発言スレからのまんまパクリくさい。

942 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 04:21:30 ID:BWKOFynk0
練馬の新東京タワーのデザインをしたときに強力な電波を受信してしまったんだなw

943 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 04:38:47 ID:ANRszbo/0
>>885>>886
>ピクリとも現実は動かない、揺るがない
どころか、今の米通商要請と同じく、遅かれ早かれ70年に延長されます。

何でこの人自分の書き込みに自分でレスしてるんすか?

944 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 06:58:23 ID:PyBlfXjE0
ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/nikki/o2002/o0203b.html
> 手塚の古書を前にして水野さん、「私もいろいろ持ってたんだけど、
> 松本(零士)さんに貸したら帰ってこない」というと夏目さんが
> 「松本さんはブラックホール。入ったら出てこない」と返した。

>じーさん、パクリについて熱く語ってたよ。
>作り手は巨大な宇宙からアイデア(←本人の発音)を生むもの。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。みたいなこと言ってた。


>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。
>人のものを盗む事は恥ずべき行為だ。


945 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 07:04:37 ID:GoS0Z46K0 ?2BP(100)
http://

946 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 09:02:29 ID:urnB/lEM0
『あなたを忘れない』の主題歌を歌ってる歌手とも
著作権をめぐって裁判中だっけ?

947 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 09:05:39 ID:FHDHgC860
敬愛する宮沢賢治の作品を汚しやがって!

948 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 10:14:52 ID:AuB0N8W30
漫画家でも小説家でもだけど
晩年に入ると宗教にハマったり
自分を宇宙の意思と同一視するような神格化したりするのが多い
ガラスの人もそうだったしなぁ…。
想像で食べてきた分、際限なく膨らんでどうしようもなくなるのかな。

949 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 11:16:35 ID:an9Qmtiw0
自分がパクってる事を認めないなんてねw

950 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 11:19:33 ID:VbxfVTBE0
銀河鉄道薬無いん?

951 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 11:48:14 ID:9LJ/tnK40
本人が生きてる間に保護されるのは解る

952 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 11:52:10 ID:9pCSZrYJ0
この人ってパロディとしての模倣とかも許さないのかね?

953 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 13:36:40 ID:o5pVLrS1O
カメレオンのメーテルの回とかをみると、認めないんじゃない。

954 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 14:47:43 ID:urnB/lEM0
メーテル またひとつ 著作権が消えるよ
赤く 赤く 燃えて レスが流れるように
レスが流れるように

955 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 16:50:48 ID:JcE2ZHC50
>>928
雁屋哲あたりなんじゃないかと(w

他人様の著作物(マスターキートン)にまで首を突っこむ方ですから。
それはもう、根掘り葉掘りほじくりまくってくださることでしょう。

>>938
名前の出てこない人達。
要するに中間搾取を狙っている方々(&企業)ですよ。
表には決して出ず、儲けすぎず、美味しい汁を長期にわたって確実に稼ぐ。これが目的。

956 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 17:03:35 ID:PmyYFFMs0
おじいちゃん「わしがーすたーおーずのアイデアを最初に出したんじゃぁぁぁ」
家族「はいはい」
おじいちゃん「おまえはー大事な身内じゃぁぁぁわしがー守ってー」
業者A「展覧会をしましょう。プレミアが付きますよ」
業者B「先生のご作品でパチンコを」
業者C「大変です!先生の尊い文面が盗作されました!」
お客A「原価二束三文のコピー?いらないよ」
お客B「別物?なんで?」
お客C「元々先生の作品の為の曲なんじゃね?」
ネット「シルクスクリーンを高く売りつける商法には気をつけましょう」
業者S「戦中を生き抜かれた先生に何と言う事を。日本男児たるものこれはいけませんね」
おじいちゃん「潰してくれる!」
ファン「続きはまだかなあ…もうFC活動も駄目かなあ…寂しいよ」

>>932
こうですか?分かりません…orz

957 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 18:31:23 ID:6z1c70zJ0
松本喜太郎に謝れ。


958 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 18:45:26 ID:NNDvUGdI0
>>943アニメ板の松本スレと間違えて自演したと思われ。
向うはID出ない。一人で嘘並べて大暴れしてる。

959 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 19:19:01 ID:2PUxh7d30
>>927
家族や親族は120年体制でこの老人の著作物にたかることしか考えてないんだろうから_


960 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 19:22:10 ID:jt+jRoc10
大作家の遺族って働かないな

961 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 19:22:38 ID:Dg+SBbpQ0
そこまで言うんなら
戦艦大和の件はどうなのよ
明らかにパクってんだが

962 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 19:23:03 ID:Ctj1+XjIO
この人のアニメはまだいいけど、マンガは汚くて読めない

963 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 19:25:40 ID:tF2dDLWF0
零士死ねばいいのに

964 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:15:46 ID:jNwnlNOf0
夢と希望を奪ってくれてありがとう
人は誰でも死ぬってことが最後のファンタジー

965 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:30:09 ID:UXWGKcvS0
俺も零時はとっとと死ねばいいと思うよ。

966 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:42:18 ID:jNwnlNOf0
死は人を裏切らない
人も死を裏切りようがない

これだけで訴えられそうだw

967 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:49:34 ID:iIcAhBSQ0
すべての生物は生きるために欲を持ち
欲を満たすためだけに生きている
                    by.オレ

968 :サラたん ◆SALA/VWNDI :2007/02/01(木) 20:52:16 ID:R/qnqERg0
P2P促進法(winny禁止法)
http://sala.asks.jp/4974.html

969 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:52:39 ID:jNwnlNOf0
>>967
惜しい!
お前には死ぬことへあこがれる視座が必要だ
それさえあればもっと良い作品が産まれるはず、頑張れ!

970 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:54:36 ID:QitnM5PH0
手塚治虫のをもう20年保護しても問題ではないが、
こいつのを50年も保護したところで、
使用申請拒否してる内に忘れ去られるだろwww

971 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 20:57:51 ID:xjM26WCv0
カーコンビニ倶楽部とヤマト車検だけには絶対行かない

972 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 22:11:17 ID:iIcAhBSQ0
>>1000まで行ったら著作権の起源は作者の死後>>1000年女王になる

973 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/01(木) 22:48:38 ID:UsFs6t120
欲深さは遺伝性

974 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 02:20:07 ID:AxQpgosg0
>>1
御大も( ´;゚;ё)キモッ(´;゚;ё;゚;`)キモッ(ё;゚;` )オワタ

975 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 03:18:39 ID:gWJQIc/80
そういや、坂本龍一とかは以前に
JASRACに管理されない団体を作ろうとしたけど
なんでマツモンは体制側になびいてしまったの?

976 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 03:20:17 ID:u0DiHMYs0
もはや著作権法自体が諸悪の根源。


977 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 03:23:50 ID:tmPRgm8r0
ボケ老人死ね

978 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 04:49:46 ID:iqsf/K2a0
著作権とかはどうでもいいけど、この人なんでいつもブルマかぶってんの?

979 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 04:55:16 ID:zhWokKOUO
機関車のデザインは、この人が考えたの?

980 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 04:57:20 ID:SK12Y5+dO
ならこいつの作品使わなきゃいいんだよ。所得無しで市ね

981 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 04:59:27 ID:X97BrOkU0
ここまで哀れな生き物って、そうそういないと思うんだ

982 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 05:03:58 ID:LePzsobm0
あーあ、本当に残念だな
999餓鬼の頃、すげー好きで見てたのに
擁護出来る所があればしたいけど流石に無理だ
本当に駄目な人になっちゃったのかな

983 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 05:47:00 ID:AxQpgosg0
>>982
銀鉄の新シリーズが、『ダークイーン』と哲郎が謁見したところ辺りで
止まったあたりから御大が怪しい挙動を取り始めた…


…突然、単発シリーズや旧作の続編に手をつけたかと思ったら放置されたり
(まほろば等)、本業以外の活動し始めた時は、「模索してるのかも?」とまだ
好意的に見ていた


ところが、御大が元薬中逮捕歴在りの迎歌手と、歌詞についてもめだした時は
「ちょ、御大、何故火病り出すんですか???」と、(過去の業績からは考えられない)
突然の権利連呼に眩暈がして…



…今では、「これは、あの『御大』の皮を被った別人に違いない」と思い込む事にしてるw

984 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 05:49:16 ID:FaU4/y9F0
パチンコ・プロゴルファー猿
藤子不二雄Aもオワタ\(^O^)/

ttp://www.p-guide.com/kisyu_info/p_progolfersaru/p_progolfersaru_p.html

985 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 05:55:52 ID:FaU4/y9F0
パチンコ業界に手を伸ばしてないのは
手塚治虫と藤子F不二雄の遺族くらいのものか。

この二人は「夢を壊すようなことをするな」とか
遺言を残してたのかもしれないな。

986 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 05:58:11 ID:jkJ1dPw30 ?PLT(15631)
>ある有名な作家のご遺族から、『私のところの著作権はもうすぐ切れます』と涙ぐまれたことがある。

著作権法は創作者本人を保護するための法律なんで
遺族がどうなろうと知ったことではないな。

987 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:17:46 ID:VCGeC0oJ0
著作権は創作者を助ける上で必要なのはわかるが、
現状でも権利が大きすぎるぐらい。
逆に発展を妨げてるよ

988 ::2007/02/02(金) 06:18:59 ID:Pglt8Lj+0
おはよう。

989 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:20:32 ID:FFedPpCK0
どんな原作者だろうと、パチンコ業界に手を染めた奴に何も言う資格は無い。

990 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:21:37 ID:PN3S+Ria0
>>984
いまさら何言ってんだかしらないが藤子Aは随分前からパチンコパチスロに版権貸してるよ
ハットリ君も怪物君もパチになってる


つか作品をパチ化するのって別に悪いことじゃないだろ
何をもって悪いといってるのか分からん

991 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:29:24 ID:m2jWCNbPO
パチンコやる奴は非国民だ!それにてを貸す者も同罪。

992 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:31:23 ID:QElzF38w0
いや、その件は著作権利権拡大問題とは分けて考えれ

993 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:38:54 ID:5svDFja10
子孫はちゃんと自分で稼げよ!

994 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:40:02 ID:7X3ZK8+VO
もう過去の人だからな…
銀河鉄道も面白くないし。


995 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 06:46:51 ID:PN3S+Ria0
>>991
それは火病というもんだ
商売なんだから貸すのは当たり前

996 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 08:10:27 ID:VCGeC0oJ0
今やってるアニメとかみると
本当に過去の人って感じだな。よくアニメ化したもんだ。
ヒット作も少ないし、過去にすがらないと生きていけないんだろうと
ヒシヒシと感じる

997 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 08:11:50 ID:H+cBdx280
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0611/27/news010_3.html

武士もこんな所で大活躍。

998 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 08:41:01 ID:orA6uia90
落ち武者もいいとこ

999 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 08:41:24 ID:/IYwMHsO0 ?2BP(333)
10000000

1000 :番組の途中ですが名無しです:2007/02/02(金) 08:41:56 ID:udPKPJ+w0
                / * \ __   _
          __/ ̄     _ l>' * l 、
            / * r―――-<二 __ ` .、.└ォ ヽ
       _/  /                ヽ  ̄ ̄*l
        _| __ ../                   \   ト、
     //   .,                 ヽ  \ ヽム
      7   ,       : . : . : .  : . : . : .  : . .,.  ヽォ.∧
     /  : ..,  ;      : . : . : . : . : . : . :. : . : ,  |;;|\l
     /  : . ,  : ;  ;    : . : . : l : . : . : . : : . : ,:.:.:.|;;|;;;;;;\
    /j  : . :j  : ヽ: .\    : . : . |、 :ヽ : . : . : . : . :,:..:.|;;|\;;;;;;〉
    /;;|  : . :|  : . l\: .\    : ..:.:| \: \: . : . : . ::.,:.:.|;;|;;;;|丁
   /;;;;!   : . :|: .| : . :| >‐‐ヽ  : . :l´ ̄ヽ¨:\‐-:、: .:..,:.|;;|;;;;| |
   ヽ∧  :. :.:|: .| , :イ  _ヽ \: . : | ,. rテ==≧.、:.:.: | |;;|;;;;| |
    ∧ヽ: . :|: .|: . :ィく千弌_  \:.j  トュ:::: 77>、 | |;;|;;;;| |
    /;;;∧ヽ: |ヽ!: . :.|、 弋> '′     ´ ̄ ̄ ` ./ ヾ| |;;|;;;;| |
    /;;/;;/ヽヽ! ハ : 小 wwx    ,     xwww / : ./.:j;;j‐.j/
.  〈;;/;;/   \l ハ⌒Vヘ.      __      /l : /:.:.:.:.:.:/ 雪が1000なら
   〈;;/     |:/: !  !∨\.    ー ′   ィ:.:.| :./: ハ:.:.:/  現状の著作権すら長すぎですね
          レV:.!  !:∨:. > .     . イ j:.:/|:∧/ j/
           .!  !._∨:..:.:.:. |.` ァ .´――ォ/. レ
      z―――-!./, -、\ ̄.|   l     |_
     そ , -‐./ __ } .ヽ¨ ミjニ二 ¨  ¨ ┬=− - 、-=-
     >'´.   / /   ヽ}-r' ./⌒ヽ        ハ      \
   /     {   _..k  ノ |_〈:::::::∧       { l       丶
   て     ハ   ヽ.イ   |;;;;;77;;;;ハ       ハ l

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)