5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本最大300ブランド・品揃え世界一。阪急ナビオ「メンズ館」が来年2月に開業

1 : 手話通訳士(京都府):2007/11/30(金) 11:22:16 ID:H72nfLgU0 ?PLT(18312) ポイント特典
日本最大300ブランド・・・阪急ナビオ「メンズ館」
2月開業、1号店も

阪急百貨店は28日、大阪・梅田の商業ビル「HEPナビオ」に、紳士服・雑貨をそろえた「メンズ館」=イメージ=を
来年2月1日に開業すると正式発表した。売り場面積は地下1階から地上5階までの約1万6000平方メートルで、
紳士向けでは日本最大。日本初登場のルイ・ヴィトンやティファニーの紳士ブティックなど300のブランドを集め、
「品ぞろえは世界一」(柳沢興平・梅田本店長)という。

投資額は約50億円。梅田本店の紳士関連売り場を移し、面積は梅田本店の同売り場(約5500平方メートル)の
3倍近くになる。京阪神にある百貨店の紳士服・雑貨の売り上げ約1000億円のうち、梅田本店は約170億円を
占めるが、メンズ館の開業で、初年度250億円、最終的に300億円の売り上げを目指す。

メンズ館は、梅田本店を大阪で圧倒的な一番店とする戦略の一環だ。紳士ファッションに定評のある伊勢丹と
経営統合した三越が、2011年に梅田に出店する前に紳士服・雑貨の顧客を囲い込む狙いもある。

ルイ・ヴィトンなどのほか、米有名ブランドのトム・フォードが日本1号店を出店、ビジネススーツからカジュアルまで国内外の
高級ブランドを網羅する。若者向けのカジュアルブランドや、男性用の和服も取り入れる。
(2007年11月29日 読売新聞)

http://osaka.yomiuri.co.jp/photo/kaneco/KE20071129093015153L1.jpg
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20071129ke01.htm

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★