5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加能ガニ漁好調 前年同期の2倍 県水産総合センター 好天、資源保護が奏功

1 : 私立探偵(東京都):2007/11/30(金) 11:50:38 ID:RxHx8M0F0 ?PLT(12000) ポイント特典
今月六日に解禁された加能ガニ(県産ズワイガニ)漁が好調なスタートを切っている。
二十日までの出漁一回あたりの平均漁獲量は雌のコウバコガニが過去十年で最も多く、
全体の漁獲量も雄のズワイ、コウバコともに前年同期の約二倍となった。
県水産総合センター(能登町)は好天に恵まれたことに加え、一九九〇年ごろまでに激減した
日本海のズワイガニの資源量が順調に回復していることが背景にあるとみている。
 同センターの漁海況情報によると、今月六日から二十日までの橋立、金沢、輪島、蛸島の各港における
ズワイガニの漁獲量は六十八トン(前年比113%増、平年比12%減)、
コウバコは百五十三トン(前年比96%増、平年比63%増)だった。

 四港から期間中に出漁した漁船数は延べ四百七十二隻で、初日からしけに見舞われた昨年の二百六十五隻を大幅に上回った。
同センターは、しけが少なく出漁回数が多かったことが漁獲量の増えた主要因としている。

 ただ、漁船一隻の漁一回あたりの漁獲量もズワイが平年比7%増、
コウバコは同61%増となり、同センターは資源量の回復も影響しているとみている。

 独立行政法人水産研究センター日本海区水産研究所の調べでは、日本海での日本のズワイガニ漁獲量は
乱獲などにより一九七〇年ごろから下降線をたどった。ピークの一九六三年の一万五千六百六トンから、
九二年には約八分の一の千九百四十七トンまで落ち込んだ。

 これを受け、全国で資源保護が進められ、県内でも漁業者がズワイガニ保護礁の設置に取り組んだほか、
小型のカニを逃すために網の目を大きくするなどした。〇六年には日本海での漁獲量は五千百六トンまで回復した。

http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20071130104.htm

好調なスタートを切ったズワイガニ漁=今月6日、金沢港
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20071130104.jpg

2 : 自衛官(東京都):2007/11/30(金) 11:50:49 ID:IM6XGHN30
勃起した

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)