5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知的障害者と町民の芋掘り&芋煮会のお知らせ

1 : プレアイドル(神奈川県):2007/12/01(土) 08:15:54 ID:nFGMDAWD0 ?PLT(13222) ポイント特典
知的障害者と町民が芋掘り交流 長久手の通所施設

長久手町長配の知的障害者通所施設「かわせみ工房」が、11月から始めた住民参加型の
ふれあいイベントが好評だ。これまで園芸品づくりと芋煮会を実施。いずれも大勢の親子らが
参加し、障害のある人たちとイベントを楽しんだ。 (伊藤儀雄)

今月中旬、同施設が町内に借りている畑であった芋煮会には、子ども連れの家族ら約250人が
参加。16歳から26歳までの通所者13人が春から育てたサツマイモを掘り出し、その場で芋煮鍋と
石窯で焼いたピザにして振る舞った。

障害者への差別や偏見をなくし、地域社会の理解を促進しようと県が始めた「心のバリアフリー推進事業」の
委託事業。県内のNPOなど、6団体の自主企画が採用された。同施設は「農あるくらし」を目指す
長久手町の特色を生かし、土いじりや園芸を通じたふれあいイベントを企画した。

芋煮会では、通所者らが小さな子どもに芋のある場所を教えたり、シャベルを渡したりする姿が
見られ、横倉裕子施設長は「参加者の方にも本当に喜んでもらえたようでありがたい。メンバーも
誇りに感じている」と効果を実感。「県からの委託がなくなっても続けたい」と話している。

かわせみ工房は1992年に設立。当初から障害のある人が農業を生業に社会生活を営むことを
目的としており、畑で四季の野菜などを栽培、販売している。

12月8日には寄せ植え講座、同15日にはこけ玉づくりを同町前熊のあぐりん村ふれあい農園で開く。
いずれも若干名の参加者を募集している。

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20071130/CK2007113002068447.html

24 : コピペ職人(ネブラスカ州):2007/12/01(土) 09:39:54 ID:Bir91d6KO
畜生なんでだ 涙がでてきやがる

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★